最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

FF14は5周年!世界は繋がっていく

blog_799_1.jpg


本日2015年9月30日・・・!

FF14、5周年おめでとうございまーす!

すごいなーめでたいなー!
そしてもう5年か、はやいなー!ヾ(´'-'`ノシヾ)ノシ

なんとなく思い出を語ろうか。





5年前、当時私はFF11をプレイしていました。
FF11の正統後継作だと言われていた旧14をFF11のフレンドと遊ぶのを楽しみにしていたのを今でも覚えています。


バイトで稼いだお金で、当時はわりと高スペックなPCを購入して、
わくわくしながらFF14の世界に入りました。

このPCとも5年の付き合いになって、今では寿命なのか時折悲鳴のようなものが聞こえますw
FF14と一緒に私もあんた(PC)も、歳とったね!w



blog_799_2.jpg


†でお気に入りだった装備。
捨ててしまって、名前はもう覚えてないなあ・・・。


旧FF14初期はお世辞にも面白いゲームとは言えず、
鎖国により分散されてしまったFF11のフレンド達、辞めてFF11に戻ってしまう者。
正直なところ、あまり良い思い出はありませんでした。

フレンド達の中で私はわりと残っていたほうなのですが、
それでも少しずついなくなっていく人や遊び辛さに耐えかねて、最大LV35ほどで辞めてしまいました。


しかし、初期にフレンド達と、地図もない広大な世界をただただ歩いて、
夢を語り合ったあのときの思い出は、今でも鮮明に思い出せる感動的なものでした。




・・・それから1年ちょっと。




私は旧FF14を辞めてからも、FF14の情報は調べていて、どんどん良くなっていく世界を遠くから眺めていました。

ユーザーの意見を熱心に聞く開発のスタンスや、
「壊れていく世界と新たな世界を同時に作る」という信じられないほどの決意と信念。

一度はもうだめだ、と諦めたものだけど。
そんな開発をもう一度信じてみよう、と思いました。



レガシーキャンペーンも知っていたので、
3ヶ月だけひっそりと復帰しました。


「フレンドにも誰にも言わずに1からプレイしてみよう。
この世界が変わったかどうかを、自分の目だけで確かめてみよう」



そんな想いだった気がします。

生憎SSは消えてしまっていて、お見せすることができないのですが
一応LV50まで、イフリート討伐まではやった記憶。

そうして実際にある程度遊んでみて、驚くほど変わった世界を目の当たりにして、
純粋にすごいな、こんなことができるんだな、と感動して
新生への期待をせずにはいられませんでしたね。



blog_799_3.jpg


2013年、私はもう一度ララフェルとしてエオルゼアに降り立ちました。
三日坊主の癖に、ブログなんか始めちゃったりして。


変わっているけれど、これは間違いなく私の知っているエオルゼアで
この世界を繋いでくれた開発者達、そしてレガシーユーザーには本当に感謝しています。



blog_799_4.jpg


そこに住む人達と、



blog_799_5.jpg


その声に耳を傾け、世界を作り出す人達。



そのどちらかでも欠けていたら、
こうやって今FF14の5周年を祝うこともなかったでしょう。





だから、なんだろうな・・・。


「おめでとう」という気持ちと、「ありがとう」という気持ちと、

「お疲れ様」という気持ちと、「これからもよろしくね」という気持ちが、

全部混ざって、どれ言えばいいかわからない感じです。

だから全部言おう。





blog_799_6.jpg


FF14・5周年本当におめでとうございます!
開発の皆様、いつもお疲れ様です!




blog_799_7.jpg


この世界を繋いでくれた全ての人にありがとう!
そして、これからもよろしくお願いします!





新旧もああで〆v(´'-'`)v


関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

No title
なんかわからんけど感動してウルってしまった…
11からの移行だったんですね!
14も最初はひどかったと良く聞きますからね
私も新生からはじめて2年たちましたが根性版をやってきた達に感謝ですね!

かにららブログも1年半近くお世話になってると思うと歳をとったなと感じますねw

これからも楽しい記事を期待してます!
パッチごとに別ゲーになっていく世界改変を、無料デバッガー(一部有料)だった自分達も開発に携わっているような一体感は貴重な体験でしたね

コメント返信
>>みくさん
なんかわからんけどFF14はすごい!


>>Lilinaさん
いつも見ていただきありがとうございます!
FF11でもブログをやったりやめたりしつつ、カニララでなんだかんだここまでくることができたのも、FF14というゲームがあってこそなので、感慨深いものがありますね…。
最近休みがちですが、がんばりますよー!


>>3さん
ここまでのことはおそらく、もう二度と体験することはないであろう
本当に、貴重な体験でしたね…

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。