最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

3.0の学者スキルについて

blog_738_1.jpg

ようやく学者が60になりましたので、学者の変更点やLv60での新スキルの詳細・使用感なんかを。
私見なので参考程度にどうぞー。



ミアズマ/ミアズラ


◇変更前
対象に「病気」を付与する
病気効果:対象が受ける回復魔法の効果を20%減少させ、かつ40%ヘヴィを付与する

◆変更後
対象に「瘴気」を付与する 
瘴気効果:対象が受ける回復魔法の効果を20%減少させる
追加効果:対象に40%ヘヴィを付与する

効果・威力自体は変わっていませんが、
DoTに加えて、瘴気とヘヴィの2つのデバフがつくようになりました。
これにより、2.0で出来ていた病気+ヘヴィの移動速度ダウンが重ならなくなりました。
邂逅5層をリアルタイムで攻略していた人ならわかるであろうアレです。

PvEでは活用できるコンテンツは今のところほぼなく、
PvPコンテンツでの強化と思いきやは肝心のヘヴィはPvPコンテンツでは付与されないので、ほぼ変わっていません。

他ジョブのヘヴィと耐性も共有するので今までのように使っていると耐性を無駄につけてしまう可能性と、
バインド⇔ヘヴィでお互い打ち消しあう関係(ヘヴィはバインドで上書きされる)なのも覚えておかなければいけません。

ベイン


◇変更前
拡散上限3体まで。

◆変更後
拡散上限撤廃。
4体目以降の対象に対しては威力が半減する。

ベインの拡散数の上限が撤廃されました。
ただし、4体目以降の対象には威力が半減したDoTが付与されるようになります。
どこからが4体目なのかというのは要検証。

半減とはいえ、今まで2回ベインしたり個別にかける必要があった部分がなくなったのは凄まじい強化と言えます。
あとあまり状況はないかもしれませんが、ベインで寝ている敵を起こすようになったみたいです。
(同じ原理でバインドもとける?)

生命活性法


◇変更前
対象のHPを、最大HPの25%分回復する。

◆変更後
回復威力 600 のアビリティに。

割合回復ではなく、回復威力600のアビリティになりました。
これにより、MNDの影響を受けるようになり、クルセードスタンス中使える回復手段としては微妙になりました。
単純な弱体というわけでもなく、タンクに使う分には今までより効果が薄いですが、HPの少ないタンク以外の回復手段としては優秀になりました。
またクリティカルも乗るので今までより回復させられる場合もあります。

ただしアビリティなので、フェイイルミネーションや後述する転化、そして戦士のディフェンダーの回復魔法の回復量アップを受けないので注意。

フェイグロウ/フェイライト


フェアリー・セレネのスキルであるフェイグロウ/フェイライトは効果や名前の違う、まったく別のスキルに置き換わりました。
後述します。

プロテス


◆変更後
物理防御力と魔法防御力上昇に変更されました。

2.0では幻術士の専用特性だった、プロテスの魔法防御アップ特性がプロテスに元々付くようになりました。
これによりアディショナルで使える学者・占星術師でも2.0の幻術プロテスと同じものが使えるようになります。
(幻術士の特性は別のものに置き換わっています)

今までは白魔にプロテスをまかせてアディショナルに別のものをいれていた人も多いかもしれませんが、
占星術師と一緒になったときを考えてレイドでのアディショナルの選択肢に入ってくるでしょう。

ストンスキン


アディショナルで使える効果自体は変わっていませんが、幻術士のストンスキン効果アップ特性(18%)が変更されたため、
学者でも白魔道士と同じ効果量のストンスキンが使えるようになりました。
これにより今まで白魔にまかせていたスキン配りを、学者も出来るようになりました。


不橈不屈の策


blog_738_2.jpg
取得Lv52
自身と周囲のパーティメンバーのHPを回復する。
回復力:400
発動条件:「エーテルフロー」

リキャスト:30秒
範囲:15m

エーテルフローを1つ使うインスタントの範囲回復アビリティ。強い。
士気高揚の策が回復力150+150バリアなので、一緒に使うことで総回復力700となりケアルガ(回復力550)を凌ぎます。
今まで学者に不足していたHPリカバリー能力がこれにより大きくあがりました。
強烈な範囲攻撃のあと等に有用です。

また、生命活性法に比べてパーティに対する総回復力が高いので、フローが余っているけどエナジードレインは命中の関係で狙えないエンドコテンツなどで士気の代わりに使うことで、MP節約の手段としても優秀。
活性に比べるとリキャストがちょっとだけ長いのが難点なので、MP節約や範囲活性感覚で使ってたら肝心のときに使えないなんてことも。
ご利用は計画的に。

気炎法


blog_738_3.jpg
取得Lv54
対象に無属性魔法攻撃。
威力:170

基本詠唱時間:2.5秒
Lv60時消費MP530

学者に与えられたストンラ。強い。
ルイン・ルインラの威力が80だったことを考えると倍以上のとんでもない威力です。ルインなんてなかった。
消費MPが高いですが、GCD内で連射が効くので、4DoTシャドウフレア気炎法連打でIDでの総DPSはDPSジョブを凌ぐ。

参考MP ルインMP176 ルインラMP353

しかしヒーラーの防具から命中が外されたため、禁断でもしないかぎりレイドでの活躍は見込めない。

展開戦術


blog_738_4.jpg
取得Lv56
対象に付与したアイ・フォー・アイ、鼓舞を対象の周囲のパーティメンバーに拡散させる。
効果時間:拡散した時点でのそれぞれの時間
自身が対象にアイ・フォー・アイ、鼓舞を付与していない場合は効果無し。

リキャスト:120秒
範囲:10m

性能は面白いが、範囲も狭く、場面を選ぶアビリティ。使いどころが難しい。
クリティカルして倍化された鼓舞も拡散できるので、IDなどでは鼓舞クリがみえたらとりあえず使っておくと楽になるかも。

レイドでは、しっかり考えて使うと効果的なスキル。
侵攻3層の防衛反応、真成4層のメガギガ咆哮のような、全員が一箇所に集まって軽減スキルで耐えるような場面では、士気バリアをするより鼓舞を拡散させたほうが軽減率が高く、消費MPも少なくなります。
アレキサンダーでもこういう場面は多くあると思うので、うまく使うことで装備が揃ってない段階でのHPチェックが乗り越えられるかも。
鼓舞クリ拡散で全員のダメージ0にしてドヤ顔する楽しみが増えました(´'▽'`)

アイフォーアイの拡散は、真成3層・4層みたいに雑魚が多く沸いてタンク2人で持つ場合なんかにはいいかも。
PvPでもいいね。

応急戦術


blog_738_5.jpg
取得Lv58
効果時間中に実行する1回の鼓舞効果を伴う回復魔法について、鼓舞を付与せずにその分を回復効果に置き換えて実行する。
効果時間:15秒

リキャスト:30秒

バリアの分の回復に・・・つまり、鼓舞をケアルラに、士気をメディカにするアビリティ。素晴らしい。
今まで学者は、大きく落ち込んだHPに対してできることが、フローを放出した活性連打か、フィジク→鼓舞繰り返し+手動癒しで時間をかけるしかなかったので、応急戦術によりHPを戻すことが容易になりました。
とくに範囲ヒールで士気連打しか出来なかった2.0に比べると、応急戦術&不橈不屈の存在でかなり楽になりました。
リキャストも不橈不屈と同じで30秒なのもミソ。
思いつく場面ではどんどん使っていこう。

また、ヒーラーが学学になった場合にも、鼓舞あるいは士気をするとき片方が応急を使っておけばバリアが無駄にならなくてすむようになりました。これ地味だけどでかい。

クリティカルでバリア部分が倍になる鼓舞の特性は、回復にも効果があるみたいです。
例:2000のクリティカル回復の場合、2000+4000の回復になります。

転化


blog_738_6.jpg
取得Lv60
召喚しているペットを帰還させることと引き換えに、自身に最大スタック分のエーテルフローを付与する。
さらに、自身の回復魔法の効果を20%上昇させる。
効果時間:30秒
※PvPエリアでの効果時間:45秒
ただし、効果時間中は「サモン」と「サモンII」を使うことができなくなる。
発動条件:ペットが存在する

リキャスト:

効果が一癖も二癖もあるスキル。正直まだ未知数。妖精むしゃむしゃ。
フロー最大スタックまでしますが本家エーテルフローとは違いMPが回復するわけでもありません。

妖精を犠牲に、フロー3つ+回復力20%アップを得られるスキルですが、効果中は妖精が居なくなり再召喚できないことと、効果が終わっても妖精再召喚には普通にMPと迅速魔を使うことを考えると、とくになんにも考えずに使うくらいなら、使わないほうがマシなもの。
本体の回復力20%あがるより、妖精ちゃんがいたほうがいいのは間違いない。

使うとしたら、どうしても回復力20%アップがないと耐えられない強烈な範囲攻撃に合わせること、だろうか・・・。

フェイイルミネーション・フェイコヴナント・囁きで妖精のアクションを全て放出し転化
陣敷いてウイルス投げて1人に鼓舞、それを展開!
めっちゃ軽減する!つよい!つよい・・・

って一度にそんなに出来るかああああああ/(´'-'`)\
でもそのくらいしないと活用法が(今のところは)ありません。

あとはMPも余ってるときに、アクモーンみたいな連続攻撃を耐えるためにスーパー活性連打マンになるときとか。
AoEに妖精が巻き込まれて死んでしまうタイプの戦闘で妖精死ぬ前に転化するとか。
考えるとそれなりに場面はあるけど別になくてもどうにかなりそうな気がする。そんなスキル。

あ、PvEでは微妙ですがPvPでは普通に強いと思います。


スキルスピード・スペルスピードの効果変更に伴い、フェアリーセレネのスキルがまったく別のものに変更されました。
※光の沈黙を除く

フェイカレス


blog_738_7.jpg
取得Lv20
周囲のパーティメンバーが受けている一部の弱体効果を1つ解除する。

リキャスト:60秒

範囲エスナ。学者が持ってていいの?!と、びびったレベルで強力。
こういうのは白の役割だと思っていた。

FF14では回復も攻撃も、GCDで出来ることがほとんどなので、GCDを一回消費してしまうエスナ(生命浄化法)はけっこう痛手。
これが1人だった場合問題はないですが、複数人がデバフを食らう状況もコンテンツだとそれなりにあります。
真成3層の紅蓮を失敗したときに出てくる全体DoTだとか、3.0ラスボスが使ってくる全体麻痺だとか、そういったものも一瞬で全員分治せてしまうこのスキルがいかに神スキルかはヒーラーやってればわかるはず。

フリーファイトの場合、パーティメンバーに何かしらデバフがつくと反応して自動で使ってくれるので、
ソロのときやID中はフリファ放置で快適にプレイングすることも出来ます。
ただし、エスナで治せないスタンや石化といったデバフにも反応して不発に終わることもしばしば。

慣れてきたらセミオーダーにして、自分で指示するようにするとより効果的。
1人のときは自分で、2人以上同時に着いたらカレス、というように、コンテンツによってセレネがかなり重要になるものもあるかもしれません。

フェイウィンド


blog_738_8.jpg
取得Lv40
一定時間、自身と周囲のパーティメンバーの攻撃速度を3%上昇させる。
効果時間:30秒

リキャスト:60秒

フェイライト/フェイグロウ合体版。範囲ヘイスト。
効果が薄いとはいえ、60秒ごとに30秒間という効果時間の長さを見るとそれなりに強い。

ヘイストは、AA(オートアタック)、GCDどちらにも効果があるはずなので、コンテンツの一回の戦闘中に発動する回数を考えるとなかなかのもの。
ライトやグロウのように目に見えて変化は現れませんが、あとほんの少し足りないDPSを後押ししてくれるかも。

ちなみに占星術師はドローで、範囲化させたオシュオンの矢を使うことで
パーティメンバーに60秒ごとに15秒、5%ヘイストをかけられます。

そもそもドロー出来るかもわからない組み合わせと、効果時間の短さで比べてしまうと、フェイウィンドがいかに強いかがわかるよね・・・。
(占星術のカード効果が微妙すぎるのかもしれないけれど)



関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

No title
ベインは睡眠状態解除するようになってるので場合によっては注意ですぜー
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
応急鼓舞はクリティカルの場合はきっちり二倍になってますよー
鼓舞激励のクリティカル
>応急戦術
応急+鼓舞激励でクリティカルが発生した場合、2倍になったバリア分HPが回復しました。

ログの例)
Xxxxxx Xxxxxxの「鼓舞激励の策」
→ クリティカル! Xxxxxx Xxxxxxは2913HP回復。
→ クリティカル! Xxxxxx Xxxxxxは5826HP回復。
コメント返信
>>1さん
まじですか!これは知らなかった。追記しておきます!

>>2さん
無理やり転化の使いどころ探してみてるんですが、手間に対してそこまで効果がないので、慣れてきたらどっちにしろ使わなくなりそうでもあるんですよね~。

>>3さん
>>元ガル民さん

あらー!私も試してみたんだけど、たぶん見間違いしてたんだなあ。
ご報告ありがとう!直します!
活性は回復量上昇アビリティの効果を得られませんが、
回復量が減少するデバフ(ウィジルH3ボスの虚弱)の影響も受けませんでした。
おそらく極ラムウやツインタニアも同様かと。
クルセ中に使えなくなったとはいえ、こっち方面での需要は維持されそうですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント返信
>>6さん
おお!活性の強みはしっかり残ってる感じですねー!
白・占にもアビリティのインスタント回復スキルがありますが、それも活性と同じく虚弱時に使えることを覚えておくといいですね。


>>7さん
おお、なるほどなー!
ストスキが弱体された今、バリア量を増やすことで安定して無効化できる攻撃があるならば、全然無理やり感ない、かなり有用な使い方だと思います!!
まだ極ラヴァしてないのでやってみます!
わかりやすい!
既存技の変更点ものすごく助かりました!新技説明もわかりやすかったです。ありがとー!

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。