最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

エオルゼアの亀さん

blog_703_1.jpg

苔をはやしたゴツゴツした甲羅をもち、巨大な陸亀のような姿をしたアダマンタス族。
”アダマンタス”という名前の通り、背中の甲羅にはアダマン鉱石が含まれていると言われています。

新生したエオルゼアに棲むようになった、カメさんのヒミツに迫る・・・!

三┌(┌´'-'`)┐

(言うほど迫りません)




元々FF11では初期3大HNM(いわゆるレアモンスター)として、
あのベヒーモス・ドラゴンと肩を並べていたアダマンタス族。

新生に伴いエオルゼアへ輸入されてきましたが、
FF11との設定と違い、それなりの数がいる生物のようです!


というのも、このアダマンタス族
中央ザナラーン、西ザナラーン、南ザナラーン、南部森林・・・と、
エオルゼアではかなり広い地域に生息しているのがわかります。
マウントの説明文からも、繁殖力の高さが伺えます。

blog_703_2.jpg


エオルゼアのアダマンタスの原産地は、近東サベネア島と言われています。
サベネアと言えば、サベネアの霊薬やサベネアの野菜のように、高価で価値があるアイテムが有名ですよね。
新生エオルゼアではまだあまり深く触れられていませんが、サベネア島には都市国家「ラザハン」は、それなりに裕福な国かもしれませんね!

いつか行けるときがくるのでしょうか(´'ー'`)




”アダマンタスの甲羅にアダマン鉱石がある”という設定もFF11のもので、
実際に戦闘で倒すことでアダマン鉱石をドロップします。
なので、エオルゼアのアダマンタスがこれら設定を持っているのか・・・気になるところではありますね!





エオルゼアの亀さんは、大きく分けて2種類存在します。

ザナラーン近郊に生息するアダマンタス
blog_703_3.jpg

草が余り生えていない荒地から、砂漠付近まで、
どんな環境にも耐えられる生態をしているようです。
身体や甲羅はまわりの土色に染まっています。

メインクエストですっかり有名になってしまったテレジ・アデレジのペット「ギルガメ」ちゃんはこちらの種類。
ギルドオーダーで相手にするやつですね。



黒衣森に生息するアダマンタス
blog_703_4.jpg

ザナラーンの亀さんとは違い、水や草が多い豊かな大地に棲む亀さん。
手足や甲羅は色合いがよく、水に濡れてツヤがあります。



blog_703_5.jpg


比較すると、けっこう違う。

生息する環境で見た目が変わるモンスターはいくつか居ますが、
亀さんの違いに気づいた人はいるかな?(´'ー'`)





ところで、カメマウントはどちらの種類なのでしょうか?
┌(┌´'-'`)┐ドスンドスン


blog_703_2.jpg


説明文を見て見ると、ウルダハで研究されたとありますが・・・




blog_703_6.jpg
blog_703_7.jpg



なんと!
マウントの亀さんは黒衣森の亀さんと同じ!


ザナラーン近郊で野生化した亀さんを家畜化し、
人間の元で豊かに育った結果綺麗になったのかもしれませんね。

鉱石は磨けば光る、というわけですね(´'¬'`)アダマンだけに





blog_703_8.jpg


設定を深く調べていくと、他のマウントとは一味違った魅力がある亀さん。
みんなも乗ってみてはいかがですか!v(´'-'`)v 可愛いよ!


関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

No title
ドスン、ドスンがかわいいな
コメント返信
>>名無しさん 
走ってるとめっちゃ早足にドスドスするのがまたかわいい!

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。