最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

バハムートが出ない人向けのキングの倒し方

blog_626_1.jpg


昨日FF14でやったことと言えばトリプルトライアドで、ずーーーーーーーーっと
キングと戦っていました。

バハムートが出ない出ない_( ´'-'` _ )_

途中GATEや休憩を含めておおよそ5時間、200戦以上対戦を繰り返し・・・
なんとかゲットしたときには

blog_626_2.jpg

MGP1万以上、ヒルディパパカード(パパムート)が8枚貯まるという結果に。

そんなキング戦・・・ずーっと対戦をしていて、
パターン化することで勝率7、8割ほどいくことができたので

バハムートが出ない・・・!という人向けにちょろっと解説してみます。



まず大前提としてトリプルトライアドのルールであり、キング戦の固定ルールであるプラスを理解しなければいけません。
これにはすでに各サイトが解説記事を書いているのでいくつか宣伝しておきます(っ´'-'`)っ

ウマソでも分かるトリプルトライアド特殊ルール
ウマソぶろぐ様

【FF14】トリプルトライアドの「プラス」ルールを簡明図解!プラスとコンボの発動条件について
FF14@2chまとめ様





キング戦について解説しているところもたくさんありますが、
私のは「バハムートが出ない人向け」なのでデッキが初期デッキではありません。

初期デッキ向けの攻略はぐぐれば出てきそう(適当)


そんなわけで私のデッキはこちら。

blog_626_3.jpg

ボム・コブラン・モーグリ・チョコボ・ゴッドベルト
です!

キングから取得できるカードであるゴッドベルトが入っているのが
「バハムートが出ない人向け」たる所以でございます。

以下解説はこのデッキ前提でしていきます。





~基本の流れ~

キングのカードには6~8のついたカードが多数存在します。

このデッキではとくに、キングのカードのなかで左右の辺についた6~8の値を狙い、
キングのカードの配置場所を誘導して、プラスコンボを狙っていきます。


基本は中央の列を空けて、左列にチョコボ、右列にモーグリを配置。

6&7/7&7/7&8の配置を作り出し、
ボム・コブラン・ゴッドベルトでプラスを狙っていく感じになります。


解説画像の数字は
オレンジ〇(自分の手)
赤〇(相手の手)
です。見づらくてすいません。




~自分が先攻の場合~

自分が先攻の場合、パターンはあまり多くありません。
必ず勝てるパターンすら存在します。


基本の流れ、そして必ず勝てるパターンがこちら。

blog_626_4_2.jpg


1手目自分/左にチョコボ
これは自分が先攻であれば確定でここで大丈夫です。

1手目相手/左下にヤシュトラ
ヤシュトラが手札にない場合は、ゴッドベルトが下にくることが多いようです。
さらに別パターンも存在しますがだいたいはこの2種類がきます。


2手目自分/右下にモーグリ
ヤシュトラの右辺は8なので、モーグリを1個あけて置くことで8と7でボムでプラスが狙える状態になります。
ゴッドベルトだった場合も同じで、ここにモーグリを置くと、6と7でコブランでプラスが狙える状態になるわけですね。

2手目相手/右にゴッドベルト
ヤシュトラが手札に居らず、ゴッドベルトを左下に使ってる場合はウリエンジェかギルガメッシュが来ます。
でもその後やることは変わりません。


3手目自分/上ゴッドベルト
ここまでくると勝ち確定。
この配置だとボムで中央・下・右上の3箇所でプラスが可能な状態になるからです。

右がゴッドベルト以外だと確定とはいきませんが8割勝てるはずです。

3手目相手/中央バハムートor中央ヒルディ・ナシュor下バハムート
このどれかのパターンになります。
中央バハムートが一番多いかと思います。

下にバハムートがくると、右がゴッドベルト以外だった場合プラスができなくなるので素直にあきらめて負けます。


4手目自分/左上コブラン
ボムを残しプラスにならない場所を埋めます。
後は何がきてもプラス場所にボムを置くだけ。


blog_626_5.jpg


その後進めてこんな感じ。
下バハムートがきましたが右がゴッドベルトだったので中央ボムプラスコンボで終了。

自分が先攻のほとんどの場合はこれになるのでとても楽。
稀に相手の1手目で変なパターンが発生しますがそれでも勝てないわけではないので
慣れてきたら変則パターンでもあきらめずにやってみましょう。




もう1パターン紹介

blog_626_6.jpg

ほぼ上で解説してる通り、右がウリエンジェ・中央ヒルディナシュのパターン。
これもそのままの流れで行い、相手の4手目バハムートが下にこないことを祈るのみ。
ほとんどきませんけどね。





~自分が後攻の場合~

パターンが多いですが方針通りやれば勝てるのでいくつかご紹介します。


◆パターン1

blog_626_7.jpg


いきなり珍しいパターンで申し訳ないんですが、1手目相手/上タイタンという非常に稀なパターン。
焦らずにセオリーどおり、1手目自分/左チョコボを置き、
中央チョコボ&タイタンの7・7でプラスができる配置に、かつ相手の2手目を左下に誘導します。

あとはいつも通りの流れを作っていくと、3手目相手/右ギルガメッシュが配置されたことで、プラス可能位置が3箇所(右上コブラン・ゴッドベルト/中央ボム・ゴッドベルト/下コブラン)になりました。

後攻で3箇所つくれることはめったにないですが、できた時点で勝利確定なので適当に置いて最後にプラスコンボでフィニッシュ。



◆パターン2

blog_626_8.jpg


1手目相手/左下ヤシュトラという定番パターン。
プラス用に1手目自分/右下モーグリ配置、右ゴッドベルトがきたので左チョコボ、これでプラス2箇所完成。

そのまま先攻のお決まりパターンの通り、3手目自分/上ゴッドベルト、下にバハムートがきたので中央ボムでフィニッシュ。




◆パターン3

blog_626_9.jpg


パターン2と途中までは同じ、しかし3手目相手/中央タイタンというたまにある謎パターン。
これでプラスルートが1つ潰されてしまいました。

しかし焦らず、右にゴッドベルトがいるので、こちらも上にゴッドベルトを配置してプラスルートを2つに
これで4手目で相手がバハムートを右上or下に置いてもプラスルートを残せます。(ここではなぜか左上ウリエンジェという謎行動でしたが)
そのままボムでフィニッシュ。



◆パターン4

blog_626_10.jpg


1手目相手/右下ウリエンジェと、これも多いパターン。
ウリエンジェを最初に投げてくるときは、ヤシュトラがいない場合も多いです。

1手目自分/左チョコボ次の相手の手を左下へ誘導
(チョコボをウリエンジェにかぶせて左下に置いてもいいですっていうかそっちのほうが確実?)

2手目相手/左下ゴッドベルトとまんまと誘導されたのでこちらは右モーグリ配置でプラス2ルート確保。

3手目相手/中央ギルガメッシュと珍しいパターンをされましたが、
囮のゴッドベルトでヒルディナシュを誘導。

最後にコブランプラスコンボでフィニッシュ。



◆パターン5

blog_626_11.jpg


1手目相手/左上タイタンと、初見では扱いに迷うパターン。
こちらはいつもどおりの動きを心がけ、1手目自分/左チョコボで左下に誘導。

誘導にかかったゴッドベルトと右下モーグリでプラスを組み、3手目自分/上ゴッドベルトでバハムートを釣り上げることに成功。

コブランでフィニッシュ。




◆パターン6

blog_626_12.jpg


2手目相手/下ギルガメッシュという、確保もできないのにプラスルートだけ潰してくるたまにあるパターン。
しかしギルガメッシュは上辺が8なのでコブラン・ゴッドベルトで中央でプラスが可能になります。
こうなったら中央でプラスを狙うしかなく、中央に置かせない立ち回りが必要です。

2手目右下モーグリを置くことで、ギルガメッシュを自分のカードになり、3手目相手が中央にバハムート置くんじゃないの?と思いがちですが、バハムートの左右の辺は数字が低いのでAIとしては左右が埋まってない状態でバハムートを置くことはほぼしません。

まんまとウリエンジェがひっかかったら、あとは祈りつつ弱いコブランで中央に置かれないように誘導。
ゴッドベルトでフィニッシュ。

この最後の誘導はコブランよりゴッドベルトのほうがよかったかもしれませんね。
この手札、配置の順番だと相手の残りの手札はヒルディナシュとバハでなんとなく察しがつきますから・・・。

さらにいうと、それがわかっていたなら右上コブランが最良手。
上にヒルディナシュがくることで、右上をボムでプラスすることが可能になるからです。
覚えておくといいかも!





後攻はとにかくパターンが多いですが、慣れてくるとみたことないパターンでも対応できるようになります。
困ったらとりあえず、左にチョコボを置けば道が開けるかもしれません。

さあキングをぼこりにいきましょうヾ(⌒(ノ´'-'`)ノ
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

No title
絶対同じ手を使ってくるとは限らないからパターン一つ一つでも2枚目3枚目が変わってくるよ
1枚目から相手の2枚目3枚目4枚目までのパターンがなきゃ通用しない
No title
全然この通りになりませんね・・・
コメント返信
>>1さん
>>2さん


あくまで一例ですので全てがこのパターンに集約するわけではないですよ。
後攻のパターンは、この記事を書く前に10戦して勝てた6戦を載せていますので実際にこのパターンになることは証明できます。
何十戦もしていけば、先攻に関してはかなり高い確率で紹介したパターンになるのはわかると思います。
もちろん別パターンのときはそれにあわせて動きを変えなければ勝てません。

この記事ではこのデッキでの基本的なカードの置き方、考え方を紹介しているだけなので、結局のところ、自分で考える力を身につけることができなければ勝率7割を超えるのは難しいのだと思います。

がんばってください!
No title
絶対的なパターンなんてものは無くて、最後は自分で考えねばいけないところが面白い部分だと思うのですよ...!

誘導に成功して「パターン入った!」と思っても、数戦勝つと変な所に置き始めるのはNPCが学習というかランダム要素的な何かをしてるんですかね(;´'-'`)
あわわ・・・
全然理解できないですけどすごいことだけはわかりました( ˘ω˘)スヤァ

手元に印刷してやろう()
No title
もああさんのおかげでバハちゃんゲットできましたv(´'-'`)v

プラス狙いの置き方がとても参考になり、勝率が結構上がりました。

あとはカード30種集めないと(((´'-'`)))
コメント返信
>>ルガおさん
カードゲームですし自分で考えて勝てるようになったときが一番面白いですよね!

NPCのAIは意図的なのか完全なパターン化されないように一部ランダム要素が入ってるように感じますよねw
ひとつも取れないしプラスセイム潰しでもないところに置いたりすることもけっこうあって、まあそれがあるからNPCの理不尽なレアカードデッキが許せるんですがw


>>りあらさん
やってるうちにそのうちわかる・・・!
私も初日はプラスなにそれ美味しいの状態だったからね(`'д'´;)


>>おたんさん
この対キングの戦法はほかのプラス・セイムが適用されるNPC相手にも使える誘導方法なので
キングでコツを掴むのは無駄にならないしオススメですね!

しかし癖でPC相手に使ってしまうと負けるので注意(((´'-'`)))

30枚はけっこう楽だからがんばれ~!
参考になりました!
大変参考になりましたーありがとうございました。
プラスの意味や大体の攻略が分かりやすかったです!
こちらで基本を教えていただいて画像見ながら覚えました!
そしてバハムートも出て30枚も集まりましたー。
しかしいかんせん頭が悪くこちらさまのマニュアル通りでしかできないバカなのです。
良かったらバハムートや30枚以上でのキング戦などの戦い方をおしえて頂けると嬉しいです。
セイムとかは勝てるけどプラスになるとサッパリで(-_-)
もし気が向いたらお暇ができたらで。自分で考えろ!でしょうが(笑)また来ますー。
No title
あんまり勝てませんね
パターンにはまるかどうかは五分五分の印象
参考にはなったけど 必ず勝てる というのは如何かと
No title
先行のパターンは最後にウリエンジュで大逆転されることが多かったです。
勝率30~50%という印象でした。
活用させていただきました!
こんにちは、初めまして!
こちらのデッキ&やり方ですいすい勝てて、おまけにバハムートのカードもゲットできちゃいました…( ゚д゚ )
もし不都合でなければなのですが、私のブログの記事にこちらのページのリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
No title
>>だいララぼっちさん
コメントありがとうございます!お返事が遅くなりました。
さすがに別記事で書くのは大変なのでこちらで。

キング戦はプラスを活用していかないと、60枚以上で★3開放でもしてないかぎり相手のゴリ押しで相当運が絡む戦いになってしまいます。
なので30枚集めて★2開放後も、プラスを意識しつつキングにあわせて6~8の数字を持つカードでデッキを組んで最後にプラスで裏返すことを意識すると色んなデッキで勝てると思いますよーヽ(´'-'`)ノ

どんなデッキでも、相手の手に合わせて常にプラス可能箇所を1つ確保しておくことがキング戦の一番のポイントかなと思います。



>>モブランさん
「必ず勝てる」というのは画像の、左チョコボ→左下ヤシュトラ→右下モーグリ→右パパまでが確定したときだけですね。
解説のほうはいくつかのパターンを紹介してるのでそれら全てが必ず勝てるって意味ではないです。

全てのパターンを紹介しきれてるわけではないので、五分五分と言われても、むしろこれだけの紹介で五分五分なら高いのではと思います。


>>10さん
「最後にウリエンジュに逆転される」ことがわかっているならば、その手を防ぐ動き方をするんです。
ウリエンジェでプラスが発動するとしたら左チョコボ・上ゴットベルトのときに左上ウリエンジェされることが一番多いと思います。
自分先行時の相手の4手目・自分後攻時の相手の5手目に左上が残っているから逆転が発生します。
そのため先行・後攻どちらのときも、相手がウリエンジェをまだ出していない場合は左上を塞ぐことを考えましょう。

勝率が低いのはまだキングの動きとパターンを理解しきれていないと考えられるので、対戦を繰り返して詰めていくといいかと思います。


>>ネガさん
初めまして、コメントありがとうございます!
むしろこれだけの内容でさくさくキング倒せるようになっちゃえる人はそれだけのセンスを持っていると思われますヽ(´'-'`)ノスゴイ

そんな広めるほど大層な記事ではないですが_( ´'-'` _ )_リンクは大歓迎ですのでぜひぜひ。
No title
結論いいます。まずこの通りに相手は来ないです。
何度も検証して一度も同じにはならなかった。
結論から言うと運のみ。
この通り来るのはたまたまそうなっただけかと。

勝負の挑み方はこれでいい感じだとは思います
でも、確実勝てる方法あるとかとか必ず来るとか言わないほうがよろしいかと。。

そりゃ何度もNPCとやればある程度のパターンは見えますから
そのつど手を変えていけば確率は上がりますが ここに書かれているのは
あたかもこの通りでやれば間違い無い的な内容なので勘違いなされる方も多いのではないかと・・

何度もやって覚えてやるならここのやり方は関係ないともおもいますが・・
まあ アートマの時同様オカルトですかな。。

No title
こんばんは。
許可を頂きましてありがとうございます(´ω`)
こちらの→(http://psu-ms.jugem.jp/?eid=1371)記事にリンクを貼らせていただきました~!
No title
ゴッドベルトをガルーダに変えるだけで高確率で敵カードを中央に誘い込むことができるようになりプラスで大逆転されることも少なくなります。
この方法で勝率7割ドロー1割まで持ってくることが出来ました。

ご参考までに。


No title
大変参考になりました!!!
まだバハは出てませんがおかげ様で勝ちまくってますv(^_^)v

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。