最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

ハウジング 屋根エレベーター

blog_495_1.jpg

マイハウスの屋根に、誰でも気軽に登れるようなエレベーターができましたー!( ∩ ´ '-'`⊂ )
今までは家主しか登れない方法しかしらなかったので、コメントで情報をくれたMiahさんには本当に感謝・・・!

次元刀を使うことで登ることができる・・・とはフォーラムで知っていたのですが、
次元刀を配置する機会がなかったのと、仕組みがいまいち理解できなかったので実行してなかったけど・・・
今回の方法は設置も楽で、安定性もあってかなり革新的。

わざわざ動画もいただいて、それを参考に調整してみたのですが・・・これがなかなか難しい。
たぶんサイズ問わずどんな家でも作ることが出来ると思うので、ちょっと解説&考察してみます。

10/28 2.4その後どうなったか?
その他条件について追記しました。

11/15 ちょこっと追記


■登り方

追記:以下は旧エレベーター。
現在のエレベーターは場所も登り方も違うので、こちらへ!



登れればいいやーっていう来客様向け。

blog_495_2.jpg

エレベーターはこちらになります( ∩ ´ '-'`⊂ )
とりあえず登ってみたい方はガル鯖ミスト6区5番地でもああと握手!


①上の画像の位置で座ります。
blog_495_3.jpg


②切り株に座れたら、その場で一度立ち上がります。
この工程はかならずしも必要ではありません。


③ジャンプする!

④屋根にワープ!
blog_495_4.jpg
②をとばしてジャンプするとこの屋根の仕様で、滑り落ちてしまいます。
このタイプの屋根じゃなければ②はスキップできます。


⑤絶景なり!
blog_495_5.jpg

一等地でよかったすんばらしい夜景( ∩ ´ '-'`⊂ )


⑥世界の裏側
blog_495_6.jpg

修正されたらいやなので詳しくは書かない。



■作り方

確認しているのはミストヴィレッジLサイズだけだけど、仕組み上たぶんどこでもできるんじゃないかなあと思うので作り方を書いておきます。
作ってみたよ!出来たよ!って報告お待ちしております(ノ´'-'`)ノよかったらみにいきたい!

まず簡単な配置は以下の画像の通り。

blog_495_7.jpg

ただ登りたいだけであれば、この配置を真似するだけで可能だと思います。

①必要なもの
・切り株の腰掛
・次元刀
・壁に設置するタイプの煙突

②画像の通りに配置します
blog_495_8.jpg

一見簡単そうにみえるけど、かなーーり調整が難しい。
椅子の位置が悪くても、次元刀の位置が悪くても、できません。
椅子に座ってジャンプしてたしかめつつ、調整していきましょう。



■応用と考察

私のハウジングは蛮神家具をいかに隠すか!にこだわってます。

次元刀とかオーディンとかリヴァイアサンとか・・・そういうイロモノ家具が
そのままおいてあるのが耐えられない!

上で紹介した作り方は簡単なのですが、それだと入り口の隣にすぐ次元刀が設置されてて
せっかくのお庭の景観が台無し。

というわけでいかに隠すかを考えて、目立たない反対側に置くことにしました。

blog_495_10.jpg

上からみるとこんなかんじになってます。
これがまた、ある理由から調整にすさまじく時間がかかりました・・・。

さっきの画像をひっぱってきて、
ペイントさんに出て来て貰います( ∩ ´ '-'`⊂ )

画像処理ソフト?しらんなあ・・・。(((´'-'`)))


blog_495_9.jpg

椅子や次元刀の位置、そして角度が少しでもこれからずれていると、
どうにもエレベーターとしては機能しません。

で、これを反対側にもっていったときになにが大変か?というと


blog_495_11.jpg

この壁材の性質上、柱が立ってる場所意外は内側にくぼんでいることです。
椅子の前にすぐに壁がないのでただジャンプしただけでは、家の内側の開いてる部分に飛び出てしまい
屋根に移動することができません。
これは椅子の位置を調整して、なんとか可能に。


さらに、家の角にあたる部分に柱があってそこに次元刀が置けないので
どうしても次元刀を斜めにかたむけて置かなければいけなく、それもあって調整に2時間くらいかかりました・・・。
角度がかわると、次元刀はだいぶわがままに。



ついでに・・・
一度完成しても、エリア移動しなおしてみるまで油断はできません。
妖精さんによって動かされ、やり直しになったのも数回・・・(´'-.、)グエェ
(でも出来なくはなかったです。よかった)(´'-'`;)



でも逆に言えば、壁が直角にある場所であれば、どこでも設置できるんじゃないだろうか?と考えています。

この方法では、横にあたる壁として煙突を使っているため、どうしても表に出さないといけません。
なので、壁が直角になってるタイプの壁材(ミストだとウッドウォールとか)を使えば裏庭にエレベーターを隠せる・・・かも。

せっかくリヴァイアサン噴水とか仕込んだお気に入りの壁材なので今回私自身では検証してないので・・・
(っていうか苦労して完成したこれを崩せない)
誰か煙突を使わずこれができたら報告お願いします(ノ´'-'`)ノ




10/28 追記

2.4ではひとまず正常に稼動、無事でした!

ゴブレットビュート・ラベンダーベッドのMLに関しても機能する報告をいただきました。ありがとうございます!
ただ、リムサのウッド屋根だと滑り落ちるように、屋根・壁と設置場所との相性で登れない屋根もあるみたいです。
これに関しては屋根を変えることで対処できるとおもいます。

どうやらPS3では配置をしっかりしても椅子に座れず、エレベーターが出来ないという報告も多数あります。
これに関しては、このエレベーター自体がバグなので機種依存なのはしかたがないかな・・・という感じ。
PS3版で試せる環境や知り合いがいないので、検証できないのが残念。
ここは公式で屋根に登れるようになるシステムの実装を待ちましょう・・・。



11/15 追記

ウルダハLサイズの全ての壁材・屋根でエレベーター機能を確認。
ついでにSサイズでもチムニーありで機能するのを確認。

ラベンダー式の高めの屋根以外は、ほぼ全てのサイズ・壁・屋根で出来るようですね!
ただし調整の難しさや登り方は壁・屋根の組み合わせで違うので出来ない場合は色々試してみましょうヽ(´'-'`)ノ

Lサイズの家の裏に設置するならば、どの街のどの壁材でもウォールチムニーは必要もないようです。
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

No title
はじめまして!いつもハウジング関連感心しながら読ませて頂いてます!

ゴブビュMストーン家で、解説画像参考にしてやってみたら家の横側でもできましたよ(*'-')
丁度いい具合に直角に凹んでる部分が壁自体にあるので、似たような形状の壁なら何処でもいけるでしょうねー!
ただミストのLコンポジットだと形状的にキツイかも・・・!?
いやーw自分が見つけた方法が広まってくのってなんだか嬉しいですねw
わかり易く図説にしてくださって感謝ですよ!
Re: Miahさん
これは調整も難しいし、ほんとどうやって編み出したんだと関心するばかりです・・・
偶然の発見ともいえなそうだしほんとすごい!
こちらこそすばらしい技術をありがとう!
No title
こちらの記事を見て、先日お宅を覗きにいったのですがどなたも居られず、握手できなくて残念でした。
その後、参考に設置してみて、屋根の上をみんなで走り回れるようになったので感動です。
ありがとうございました。

ただどうもPS3ユーザーだけが切り株に座れないっぽいのがうーんどうしたものか・・・
Re: 一般通過槍鯖民さん
はじめましてコメントありがとう!

わざわざご報告ありがとうございます!
やっぱり仮定はただしかった・・・!それがわかっただけでもなんか嬉しい( ∩ ´ '-'`⊂ )

ミストLだとやはりウッドウォールくらいしかできなそうだねぇ
グリダニアもウッド?ならできるっぽいしとりあえず全部できるようでよかった!
Re: 4さん
ちょっと前まではハウスでだらだらしてることもおおかったのだけれど、
最近はまたコンテンツに出向くことが多いのでなかなかあえないかもしれません(((´'-'`)))

ほかの方にも試してもらって、どうやらPS3では座れない問題があるみたいなのを確認しました。
これについては自分やハウジング班のまわりにPS3ユーザーがいないため、正確な検証とPS3ユーザーでも上れる方法の模索ができないのが心苦しい・・・

ある意味、バグを使った登山方法ではあるので
公式で屋根にのぼる庭具の追加を待つしかないかもしれません(´'-.、.;.,..
できました!!
もああさん、今日は突然押し掛けちゃってすみませんでした。
その甲斐あって屋根エレベーターが2.4直前に完成です!!

ちなみに家はグリL家。
外壁:コンポジットレジデンス・ウォール
屋根:コンポジットレジデンス・ウォール

設置は、何故か ■作り方 の向きだと上手く行かなくて、
もああさん家と同じ側に、次元刀斜めにして置いたら上手く行きました!

何か、■作り方 の向きだと次元刀の影響が強くて、切り株と接するくらいで既に切り株の「椅子機能」が潰されちゃいました。
でも、逆側にして次元刀斜めにして置くと、椅子にめり込ませても普通に座れる不思議! 理屈までは突き詰めてません、すみません。

ちなみに、屋根がストーンレジデンスルーフだと、貫通できずに首吊り状態でした ○□=
屋根の相性もあるみたいです。
Re: マンドラ鯖ララさん
先日は来てくれてありがとう!

設置についてはSSのように俯瞰視点で見上げたときに椅子と壁との隙間と次元刀の配置をSSのとおりにぴったりあわせるとわりと調整が楽で、崩したあとでも再現が楽でした。
斜めにしてしまうと、たぶんしっかり飛べる配置は数あるパターンでほとんどないと調整中に感じたので、今回はたまたまうまくいったパターンなのかもしれないw
なんにせよエレベーターが出来てよかったー!

他のハウスでMサイズでエレベーターを作っていたひとをみたとき、ジャンプを2回しなければ屋根の上まで一度にあがれなかったりしたので、屋根・壁の相性はあるよね。
すべてを検証できないのでそういう報告はたすかる!

せっかくなのでエレベーターが出来たお家もパッチ前に覗かせてもらいました!
2.4でも残ってるといいねぇ
No title
もああさん、お邪魔します。
頻繁にこちらのBlog見させて頂いております、Atomos鯖のPララと申します('ω')ゞ

ハウジング関連で、もああさんが公開されている情報を元にした日記をLodestone内で書くにあたり、
情報元としてこちらのBlog記事へのリンクを張りたいのですが、その許可を頂きたくコメントさせて頂きます。
問題なければ、その旨返コメント頂ければ小躍りして喜ぶ次第です('∀')


この記事に書かれている次元刀を使った方法ですが、ラベンダーベッドのLサイズで、
外装をコンポジット、屋根をストーンで再現出来ましたことをお伝えします('Д')b
マンドラ鯖ララさんの証言ですと、ストーン屋根がダメだとの事ですが、設置箇所によって変わるのかも知れません。

FCハウスに訪れた人なら誰でも屋根に登れるって言うのはとても素敵ですね!
FCメンバーやそのフレンドさんの雑談場所になったりすると良いなと思いますw
Re: Atomos鯖Pララさん
これはこれは、ご丁寧にどうもヽ(`'-'´)ノありがとう!

ブログへのリンクを載せていただけるのであれば、それはもうぜひぜひ書いてくださいv(´'-'`)v
土地が増えた今、色んな人が自分の家の屋根に登りたいと思ってると思うので、みんなに広まっていくならこちらとしても嬉しい!


ミストLウッド屋根の入り口側は滑るみたいに、どうやら屋根の傾きとか厚みとかが影響するみたいだね!設置場所も重要かも。
そういう報告もありがたい(´'¬'`)

今後ともブログを見ていただけると嬉しいです!
書かせていただきました!
もああさん、こんばんは。

リンク許可いただき、有難うございます((ヾ('∀')ノ"))

ちょっと間が空いてますが、Lodestoneに日記を書かせて頂いたのでURLをば。
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/3473907/blog/1746970/

2枚目の画像の位置に設置して、現在も安定稼動しています。
これ、本当に革新的ですw

模倣がどうしても多い自分ですが、最初に気が付いた人のセンスに脱帽です。
そして回り回って、自身が楽しめている事に感謝です!('∀')ゝ
情報ありがとう!
Atomos鯖Pララさん
ウチは全く同じ立地で、同じ外壁でした。
煙突使わなくても行けそうなでっぱりがあるなーとは思ってましたが、2.4直前の突貫工事だったので試行錯誤が足りなかったですね(´・ω・`)
横の傾いてるところなら行けるとは!

今度試してみます!ヽ(゜∀゜)ノ

友人が撮っていてくれたので画像置きます。
http://img2.finalfantasyxiv.com/accimg/b0/0e/b00ed70c700bd20de22a1ad5b993486c845dc7a4.jpg

煙突位置だと屋根分厚くて、綺麗に頭だけ屋根に突っ込んで首吊り状態に・・・(もしかしたらララ限定かもですが)。
こちらこそでした
マンドラ鯖ララさん、返コメありがとうございます!

外壁がコンポジットで良いという情報は、実はマンドラ鯖ララさんの情報が元になっています。
この場を借りてお礼をば。ありがとうございます(`'ω'´)


貼られた画像は見事に頭だけが埋まってますね・・・。

埋まる頭・・・。

多人数のララが吊られた、恐怖のララ吊りハウス・・・!(((;'Д')))
そんなホラーな妄想が今産まれましたが、再現して誰が得をするのか良く判らない(ノ∀`)
No title
アーリマンクロノメーター・・・死にましたね;;;
Re:
>>Atomos鯖Pララさん
わーい記事見ましたー!
すっごい丁寧で私の記事よりわかりやすいな(´'¬'`)
これをみてもしやと思ってうちもコンポジット壁のまま家の裏に設置してみたら、あっさり成功してうまく隠すことができましたヽ(`'-'´)ノ

この発明はほんとすごいよね(((´'-'`)))


>>マンドラ鯖ララさん
これは見事に・・・マミってる!
他の方の家で設置されてたものだと、一回のジャンプでは屋根の中までしかいけずもう一度屋根の低めの位置でジャンプすると屋根にワープできるものがありました。
たぶん卓上浮かせエレベーターと同じで一回に登れる高さに限界があるんだろうなあと考えています。


>>ナナモさん
死にました・・・真っ先に確認して絶望。
お気に入りだったボム提灯が(´'-.、.;:...

なんでいじる必要があったんだ・・・。
実験結果
シュラウドL家
外壁:コンポジットレジデンス・ウォール
屋根:ストーンレジデンス・ルーフ

この条件なら煙突使わずに、家の側面側から屋根に登るエレベーターできました!
Atomos鯖Pララさん、ありがとう!!
ちなみに、コンポジットレジデンスルーフだと、側面側は頭刺さりました・・・
もう少し頑張ったら上半身刺さりました・・・(´・ω・`)
シュラウド・ストーンレジデンス・ルーフは内側ちょっとえぐれてて、厚みが薄いのかなぁ?

まぁ、なぜこのタイミングで頑張ったかと言うと・・・
シュラウド・ウォールチムニーで池浮かせたら切り株に座れなくなtt(ry
Re: マンドラ鯖ララさん
おほーヽ(´'-'`)ノ細かい検証ありがたい。
やはり屋根の厚みとかは影響するみたいだね。

となると厚みが多めのゴブレットビュートLの屋根も気になる・・・けどこれはもう自分で買って実験します(`'-'´;)


ウォールチムニーごとに若干判定が違うから他のチムニーでもちゃんと調節すれば飛べるよー!
ただ家の裏に置けるなら裏のほうが目立たなくていいんだけどねv(´'-'`)v
No title
グリダニアL外装コンポジット、屋根ストーンで成功しました。

ただPS3だけでなく、PCでも登れない人が結構います・・・
Re: UNI錆通りすがりのまったり人さん
報告ありがとうございます!φ(´'-'`)

PS3だけではなくPCでも登れない・・・とは!
もし配置した本人が座れても、他のPCが座れないのであればゲームサーバー内の実際の配置と同期がとれてない場合が考えられますね。いわゆる、妖精さんです。

配置した本人が一度エリア移動する(家に入るか玄関に戻る)と、配置した人も座れない可能性もあるかも?
私が調節したときは私は座れるけど他の人は座れないというパターンが何度かありました。
それも加味して調整すればPC・PS4に関しては全員登れるようになる・・・と思われます(~´'-'`)~
No title
ずっともああさんのブログ楽しみに読ませてもらってました
僕もアプデ前にLサイズの個人の土地が買えて
でも、もああさんみたいに所持金すっからかんになりながらも家建ててーってやって

そしてもああさんのブログで見ててやってみたかった、
屋根エレベーターも無事設置完了しました!!
ものすごくいいですねこれ!!
僕の場合は特に苦労することもなく屋根に登れるようになりました
もああさんのスクショの撮り方が上手だったからですね
また面白いネタあれば参考にさせてもらいますね

Re: マンドラメスッテさん
いつもありがとうございます!
そして、Lハウス購入おめでとうございますー!(´'-'`)人(´'-'`)ナカーマ!

Lハウスは絶対登れないと思ってた屋根・・・やっぱり登れると嬉しいですよね!
それに、Lハウスでしかわからない景色もある(´'¬'`)

調整は本当にSSどおり、この一点の組み合わせでしかできないので
そこにピッタリはめることができれば意外と簡単だったりするんだよね。
でも苦労しなかったのはきっと上手かったからでしょう・・・!

色々なネタを今後も発掘していきたいのでこれからもカニララをよろしくね(*´'-'`*)

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。