最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

外装変更を利用した庭具埋め術

blog_484_1.jpg


前からネタだけはあったけど実行したことがなかったので、
やり方を紹介しつつお庭でネタを詰め込んできました。
お庭紹介自体は次回に。

これをつくってるときは思ってもみなかった。
まさかあんなことになるなんて・・・。


そのネタというのもタイトルの通り

外装変更を利用した庭具埋め術です。

外装の性質上、利用しやすいのはLサイズの庭だけなので、
ほぼLサイズ向けになりますが他のサイズでも可能な部分はあると思います。

発想次第だね(ノ´'-'`)ノ


■仕組み

用意したのは2つの壁材

コンポジットレジデンス・ウォール(以下コンポジ)
ウッドレジデンス・ウォール(以下ウッド)

まずは同じ位置からのSSで、壁材の違いを見てみます。

コンポジ
blog_484_2.jpg

ウッド
blog_484_3.jpg

コンポジのほうが向かって右手の角部分の面積が広くなってるのがわかります。
ウッドは逆に左手中央部分にコンポジにはないでっぱりがみえます。

あとはこの違いをよーく見比べて・・・




ウッドのこの位置にいるときに壁をコンポジにすると・・・
blog_484_4.jpg

blog_484_5.jpg

埋まります。
これを利用して、判定の少ない壁材で庭具を置き、壁材を戻すことで庭具を埋めていきます。


壁材の衝突判定は壁材ごとに違っていて、わりと見た目通りにしっかり設定されているので、
ウッドで庭具を置けた部分にはコンポジでは置けなかったりします。その逆もしかり。

仕組みというか発想としてはこんな感じ。

難点を言うならば、
Lサイズ以外では活用できるところが少ないことと
消費物である壁を作らなきゃいけないことですかね。


■実用例

いくつか実用例を。


◆ポストを埋める

ストーン壁状態で置いたものを、コンポジ壁に変えます。

blog_484_6.jpg
blog_484_7.jpg

コンポジ壁では置けない部分にポストを埋め込むことができました。
今回はわかりやすいようにこの位置ですが、場所を変えてけっこう活用できそう。
完全に埋めて見えないようにしたり・・・ね。

このぐらい小さなモノならM、Sサイズでも使える・・・かも?
L以外の壁いじったことないのでわからないんだよね(´'-'`)



◆柱に埋める

ストーン壁状態で位置調整しつつ・・・コンポジに変更。

blog_484_8.jpg
blog_484_9.jpg

コンポジ壁できになる部分だった真ん中の柱をかっこよく!!
カッコヨク・・・。

これは実験中の一幕であって
ほ、本番ではかっこよくなってるから!!(`'-'´;)




◆柱に埋める2

一応逆のパターンも。
こんどは、コンポジ壁状態で置いたものをストーン壁にして埋めます。

blog_484_10.jpg
blog_484_11.jpg

チョコボ厩舎を見事貫きました。
こういう柱の判定も無駄にしっかりしてるので置けないんだよねぇ。

加えて2.38にて判定拡大されほぼめりこませることができなくなりました。
パッチ2.38後から調度品の設置範囲が狭まっている件
これについてもまた別の機会に。


blog_484_12.jpg

さてこれを利用して為の家の庭はどうなったのか・・・
待て次回!
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。