最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

ハウジング乗れるボム提灯

blog_470_1.jpg

ハウジング界を揺るがす懇親の作品!(?)
乗れる立体照明が完成したぞおおおお(っ´'-'`)っ

前回急いで作ったものは
Lハウス照明のヒミツ

大きなボム提灯にしか乗れませんでしたが、調整に調整を重ね全ての小ボムにも乗れるようにしました!
その他細かな調整も・・・おかげでまたすごい時間がかかった。


blog_470_2.jpg

赤や黄色はもちろん

blog_470_3.jpg

ちょっと乗りづらいですが青にも乗れます!


blog_470_4.jpg

大ボムも健在!
ここも改善され、以前より移動範囲が広くなりました



blog_470_6.jpg

当然のように宇宙にもいけます。



~わかる人にしかわからない説明~

今回全てのボム提灯に乗れるようにするためにものすごい調整を重ねました。
まず前提として、足場として使える卓上家具というのがエレベーターでおなじみの五記歴(本)天球儀、そしてアーリマンクロノメーターのみ。

小ボムに仕込むとしたらアーリマンクロノメーターしかないわけですが、そもそもこれがはみ出るようだとこの計画もお終いです。
ところがもうこれ合わせて作ったんじゃないかというくらいピッタリでした。
ピッタリすぎて空中で位置を合わせる調整に物凄い時間と労力がかかりました。

ただし、アーリマンクロノメーターには下からジャンプしたときのワープ機構がないために、赤ボムだけはワープ機構のある天球儀にしなければなりませんでした。
本当は全部アーリマンにできればスマートだったんだけどこればっかりは仕方が無い。


さてこれ以上に時間がかかった調整が、キャラクターが入れる隙間の調整です。
判定のある卓上家具を浮かせたとき、卓上家具と地面の隙間(高さ)が一定以上ないと、その間に入ることができません。
その高さは意外と高くなければならなく、その高さはだいたいララフェル1.5人分のくらいの高さ。
作ってるときはララだと気づきにくいのが難点。

これのせいで、前記事で使っていたチョコボの柱をそのまま使っていると、赤ボムに天球儀を置いたときに隙間が足りず、天球儀の下に入ることができなくなっていました。
そのためまずは柱を撤去し、代用品を置かなければなりません。
といっても柱並の高さがあるものなんて、普通の家具だと箪笥ぐらいになってしまいます。
家のど真ん中に箪笥があっても微妙すぎる・・・。

だったらまあ、作るしかないよね。

blog_470_7.jpg

というわけでこんなことになりました。
五記歴による足場を組み、ウォールプランターでちょっとだけごまかす。

登るためにはまあ・・・とりあえず万能ワープ機構の天球儀を置いとくか。
ここには2階の吹き抜けからジャンプでこれるので、この天球儀は景観を損ねがちだしなくてもいいです。
ただやっぱ下からジャンプでこれたほうが面白かったので採用。

blog_470_8.jpg

この角度だとなんだかよくわからないオシャレな浮遊物体にみえませんか!?
ちなみに”赤ボムに設置した天球儀との隙間”を考えるだけなら、あと半ララくらいは上でも大丈夫です。
なぜこの高さなのかというと、五記歴を隠すためのウォールプランターの限界高さだからです。
でもボム提灯の下のほうの飾りも見えて、このぐらいの高さが一番よくみえるかもしれない。


もうひとつ、この足場とワープ用卓上家具の隙間の問題が起きていたのが、大ボムの足場と宇宙エレベーターです。
大ボムはそのままでもかなり天井ギリギリなため、大ボムとエレベーターの距離が近過ぎると大ボムの上で自由に動くことができなくなります。
そのせいで前回製作したものは大ボムの上で移動できる範囲がかなり狭くなっていました。

それを解決するには、大ボムに仕込む天球儀をなるべく下げ、宇宙エレベーターを限界まで上にあげて、隙間を広くするしかありません。
この調整もまたギリギリで、ちょっとでも近いと頭がつっかえて動けなくなってしまう。
かといって大ボムの足場を下げ過ぎると今度は、小ボムに影響が出てしまう。
この絶妙な位置がとにかく難しかった。

その絶妙な位置もあり、小ボム間の移動は若干スムーズではありません。
とくに青ボムに乗るにはちょっとしたコツがいて、適当に動くと大ボムの天球儀に引っかかります。
これはたぶん実際に乗ってみるとわかると思います・・・。
ここも微調整で改善できるといいのだけれど。

blog_470_5.jpg

実験を重ね、宇宙エレベーターは完全に天井に埋まっていても機能することがわかったので、うまいこと見えなくなってます。




そしてこの記事を書くためのSSを撮っているときに気づいたものがひとつ。
以下の2つのSSを見て頂きたい。

①完成したてのSS
blog_470_2.jpg

②ログインしなおしてさっき撮ったSS
blog_470_9.jpg


お分かりいただけただろうか・・・。




blog_470_10.jpg

ピッタリ収めていたはずのアーリマンがはみ出てる・・・。

うそ・・・だろ・・・
あんなに時間をかけたのに・・・こいつは・・・こいつは・・・


ハウジングの妖精さんじゃないか・・・!!!


空中っていわば3次元空間なので、ただ浮かせただけだと普段はズレになんて気づかないもんですが
今回ばかりはピッタリすぎて露になってしまいました。
空中にも妖精さんがいたんだなぁ・・・。


せっかく完成したと思ってたのに・・・調整項目がまた増え・・・・た・・・(´'-.、)

というわけでちょっとはみ出て不恰好ですが遊び心万歳なのでぜひ来て登ってみてね!(っ´'-'`)っ
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

やー、やっぱりLハウジングならではですねー

照明だけでなく、階段の踊り場・・・?とかも、ならでは感のギミックをいつも考えておられるのがスゴいなァと思っております
Re: すいみんさん
普通に置いても普通にしかならないからね!
Lサイズハウスも増えてきてるし、普通にレイアウトするのはほかの人にまかせる(ノ´'-'`)ノ
(もしかして:普通にできない)

踊り場も両脇からしか上れないのはなんだかめんどくさいよなあと思っていたのでタタミ敷いて中央からスッとのぼれるようにしてたり。
あそこはグリダニアLならもっと面白いものできそうなんだけどねえええ└(└´'-'`)┘

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。