最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

小ネタいっぱいハウジング舞台

blog_430_1.jpg

ハウジングレイアウト紹介も地下を残すのみ!
これを紹介しきってしまったらまたいじり倒して二度と同じレイアウトにはならないと思うので保存用に。

地下はキッチン・ダイニングと多目的舞台となっております。
今日使えるハウジング小ネタも。


地下の入り口で気をつけたのは、受付・・・というかカウンターへの導線をしっかり組むこと。
そうじゃないとLサイズの地下は広過ぎて、どういう目的なのかわかりづらい・・・(気がした)。

blog_430_2.jpg


せっかくのLサイズ、広さを活かしてカウンターも広く持ちたかったので、コーナーカウンターを活用。
ぱっと見じゃわかりにくいですがコーナーカウンター3つ使ってます。
料理はセルフサービスです。

blog_430_3.jpg

◆小ネタその1

シンプルキッチン。
職人家具として実装されたクッキングストーブですが、単体の印象が強過ぎるしレイアウトがしづらい。
大多数のユーザーが求めてたのはもっとシンプルな調理台のはずっ・・・!
というわけでウッドキャビネットと組み合わせてシンプルにしました。

こちらは正面(クッキングストーブの裏)

blog_430_4.jpg

裏側
クッキングストーブをうまく2つの家具に分離させるように置いてシンプルな台所を表現。
ついでに染色とかできるとよかった。

blog_430_5.jpg

カウンターの反対側は、席になっていますが・・・
設置数の関係上、スカスカです。
悲しい。

blog_430_6.jpg



舞台の入り口。
入り口は狭くし、けれども食事の席からもあえてちらっとみえるように。
光源には気を使ってます。

blog_430_7.jpg

舞台の中。
Lサイズの広さをどうやって活かそう・・・と考えたとき、
パーティションを円状に組んで大胆に使ってみました。
ここだけでSサイズの一階くらいあるよね。

椅子も少ないのは設置数の関係です・・・。
もっと色々置きたいよお

blog_430_8.jpg

舞台の上に上がるには・・・ジャンプして飛び乗ってもいいけれど、せっかくなので。
舞台の両脇にある入り口から入って・・・

blog_430_9.jpg

細い廊下を通ると舞台控え室。
ここから舞台に上がる階段があります。

ここももっと色々置きたいけどまあ設置数足りないよね。

blog_430_10.jpg

とりあえず踊りたくなるよね。

ハーフパーティションを使った舞台は、高さがそれなりにあって、しかも大きめになってしまうのでLサイズならではといった感じ。
もっと広くしたいぐらいだけど設置s(略)

blog_430_11.jpg

◆小ネタその2

仕込みベッド。
すいみん式ハウジング(勝手に命名)ではもはや当たり前となった手法「隠れる場所にはとりあえずベッドを隠せ」
舞台にもベッドが仕込んであるので寝ることができます。
ハーフパーティションで完全に隠れるので、試してみないと気づかないところがミソ。

ちなみに2.3新家具であるダブルフェザーベッドを仕込んでるので二人まで寝れます。
まあ本当ならもっとベッド置きたかったんだけどせtt(略)

blog_430_12.jpg
blog_430_13.jpg

◆小ネタその3

仕込みベッドワープ。
舞台の後ろの壁が斜めになっているのは、デザイン性だけではありません。
この裏から居眠りエモートをするとあら不思議・・・

blog_430_14.jpg

パーティションをすり抜けて舞台にワープできます。
舞台の登場に、普通に階段を上がるのもよしですがワープを使っていきなり出現する演出も可能!
(使うかどうかはわからない)

ベッドワープはその昔、まだ家具すり抜け判定がなかった頃、すいみんハウスで共同開発した技術。
すり抜けがない時代はパーティションの奥にベッドを仕込んでおくことでパーティションの裏にいける「隠し部屋」的な使い方ができたんですけどねー。
家具すり抜けが実装されてしまったので用途はなかなかないけれど、発想次第でなんでもできる!

blog_430_15.jpg


◆小ネタその4

一方通行バー。
舞台裏への道にかかっているウォールシェルフにもヒミツが。
正面からは壁のようになって歩いて通れないけれど・・・

blog_430_16.jpg

裏からなら歩いて通れるのだ!
ウォールシェルフのなんだか謎の判定を活かして関係者以外立ち入り禁止的な演出に。

blog_430_17.jpg
blog_430_18.jpg

カウンター部分にもついてます。
あるよね、なんかこういう片側にしか開かない扉。

やり方というか置き方は、パーティションの一番下に設置して浮かせるとこうなります。
他にも色々使えそうではあるけどモノが小さいだけになかなか用途が見つからず。

blog_430_19.jpg

◆小ネタその5

光源マジック。
マジックというかレイアウト意識というか・・・
Lサイズ地下の3つのライトを活かして、間に柱を挟むことで意図的に影をつけ、それに合わせて家具を配置してるんです。
この配置に気づいてくれた人はどれだけいるんでしょうね・・・。

よく床の色をみてみると・・・

blog_430_20.jpg

赤い線で示したところに影がついているのがわかるはず(スーパーやっつけ)

blog_430_21.jpg

プランターパーティションも、カウンターや椅子・テーブルも、この影を意識して配置しました。
うん・・・誰も気づかないよなぁ・・・。
床材を変えるとちょっとみやすいんだけどね。

そんな、色々思い付いたもの詰め込んでみた地下でした。
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。