最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

新生FF14 これからはじめるフロントライン 準備編

blog_395_1.jpg


新生FF14パッチ2.3にて実装された大規模PvPコンテンツであるフロントラインをこれからやってみようという人に向けた戦術指南書です!
今回は準備編ということで、参加条件やルール、参加前に知っておくといい知識などが中心になっています。

追記:07/14
モンスターの名前が間違っていたので修正。正しくは"邀撃"(ようげき)
サークル内の占拠の例、PvPアクション強化時の注意、その他諸々追記。
仕様がわからない部分は情報が揃うか、判明し次第追記いたします。


■フロントラインとは


フロントラインは、所属するグランドカンパニーごとに分けられた3つの部隊が同時に対戦する大規模PvPコンテンツです。各部隊は最大で3つのフルパーティによるアライアンス24人で構成され、最大72人が同時に参加することができます。
大人数による三つ巴の戦いとなるため、フロントラインで勝利するためには、個人の技量だけでなく、部隊全体の連携が重要となってきます。


■参加条件・方法


◇コンテンツ開放 (パッチ2.3実装コンテンツの開放まとめ

・激戦のアウトロー戦区(黒渦団)
リムサ・ロミンサ:上甲板層 (X:12 Y:12) NPC“トラッハレート少甲士”

・激戦のアウトロー戦区(双蛇党)
グリダニア:新市街 (X:9 Y:11) NPC“スカーレット少牙士”

・激戦のアウトロー戦区(不滅隊)
ウルダハ:ナル回廊 (X:8 Y:9) NPC“ミミオ少闘士”

受注条件 ファイター/ソーサラー レベル50
グランドカンパニークエスト「激闘のウルヴズジェイル(黒渦団)」「激闘のウルヴズジェイル(双蛇党)」「激闘のウルヴズジェイル(不滅隊)」のいずれかをコンプリートしている


■マッチング

  • フロントラインへはコンテンツファインダーへ登録して参加する。
  • 最大でアライアンス24人の全体72人(24vs24vs24)でマッチングされ、CF登録者人数が少ないときには各16人の全体48人(16vs16vs16)、各8人の全体24人(8vs8vs8)に自動的にマッチングが切り替わる。
  • 48人以下マッチングの場合、全体の拠点数が少なくなる。
  • ロール制ではなく、どのロールでも制限なく参加することができる。また、自軍ランディングでは自由にジョブチェンジすることができる。
  • 最大8人までパーティを組んで申請することもできるが、その場合パーティメンバー全員の所属グランドカンパニーが同じでなければならない。
  • PvPフロントラインでは、途中退出に30分のペナルティがあります。投票除名者にはありません。
  • 7月11日の調整により、辞退者がいてもフロントラインが開始するようになりました。
  • 途中参加も可能なため、できるだけ攻略途中パーティへの参加をチェックしておくといいでしょう。


■基本ルール

  • 制限時間30分以内に、最も早く戦術値1600を稼いだ勢力の勝利となる。
  • 1位が決まった時点で、2番目の戦術値が2位、3番目が3位となり順位に合わせた報酬が貰える。
  • フロントライン中に戦闘不能になった場合は、5秒後に自陣ランディングから再出撃することができる。
  • ただし戦闘不能を重ねる度に、再出撃時間は5秒ずつ伸びていく。
  • フロントライン中はマウントに乗って移動することができるが、騎乗中に攻撃を受けると100%ヘヴィ状態(20秒)になる。このヘヴィは通常のヘヴィとは耐性は別で、時間は20秒固定。


■戦術値


blog_395_9.jpg
フロントラインでは、この戦術値なるポイントで競い合う。
戦術値の数値は以下の通り(調査中)

行動戦術値
拠点占拠10P
拠点を中立にする10P
拠点占拠数13秒毎に1P
拠点占拠数23秒毎に2P
拠点占拠数33秒毎に4P
拠点占拠数43秒毎に8P
拠点占拠数53秒毎に16P
拠点占拠数6?
相手プレイヤー撃破5P
邀撃ドローン撃破20P
邀撃システム撃破200P

■報酬


参加賞として神話50・戦記25
そして終了時の順位によってPvP経験値・戦績が貰える。
経験値・戦績の値は順位と条件によって増減。(あまりにバラバラなため不確定)
参考:
PvPランク1で大きな点数差で勝利(1位)=経験値400・戦績600
PvPランク28で僅差で勝利(1位)=経験値600・戦績900

PvP戦績はウルヴズジェイル係船場のNPCと交換できる。


■PvPエリアでのアクション調整


フロントラインでは、一部アクションの効果が制限されます。PvPアクションに制限はありません。
制限されるアクションは以下の通り。

クラス/
ジョブ
アクション変更点
剣術士シールドバッシュ追加効果:スタン 効果時間:6秒 → 4秒
格闘士鉄山靠加効果:スタン 効果時間:4秒 → 3秒
斧術士ブルータルスウィング追加効果:スタン 効果時間:5秒 → 3秒
槍術士足払い追加効果:スタン 効果時間:3秒 → 2秒
幻術士ストーン追加効果:ヘヴィ 効果時間:20秒 → 12秒
リポーズ追加効果:睡眠 効果時間:30秒 → 15秒
白魔道士ホーリー追加効果:スタン 効果時間:4秒 → 3秒
呪術士ブリザド追加効果:ヘヴィ 効果時間:20秒 → 12秒
スリプル追加効果:睡眠 効果時間:30秒 → 15秒
召喚士トライディザスター追加効果:バインド 効果時間:20秒 → 12秒
斧術士シュトルムブレハ追加効果:回復魔法の効果減少 効果減少量50% → 20%
巴術士ミアズマ/
ミアズラ
病気効果:回復魔法の効果減少 効果減少量50% → 20%
また、病気の効果からヘヴィが除外されます。
巴術士/
召喚士
リザレク巴術/召喚士ではPvP中使用できなくなります。
学者のみ使用することができます。


■PvP専用アクション


PvPフロントラインでは、PvP専用アクションを使うことができます。
非常に強力なアクションが揃っていますので、忘れずにホットバーにセットしておきましょう。
アップデートにより、全アクションが最初から使用できるようになっているので以前にウルヴズジェイルをやっていた人も参加前に確認しておきましょう。


◇セットの仕方
アクションリスト⇒PvPでセットできます。
使いたいアクションを最大10個まで選択(チェックボックスをチェック)し、ホットバーに登録しましょう。
ここでチェックしてないものは、ホットバーに入っていても暗転して使えなくなります。必ずチェックしましょう。
blog_395_2.jpg


◇PvPアクションの強化
マイキャラクター⇒PvPプロフィールから、アクションポイントを使ってPvPアクションの効果を高めることができます。
アクションポイントは自身のPvPランク分保有しており、1つ上昇させるのに4ポイント(ランク4分)必要です。
効果アップ1~3がある場合、1から順にやる必要はなく、3のみ強化したり1と3を強化することができます。
STRやVIT等のステータスアップは1から順番でなければ取得することはできません。

ポイントの振りなおし(初期化)は自由にできますが、初期化を行うとアクションリストのチェックが外れてしまうので初期化をしたら忘れずにチェックしておきましょう。

blog_395_3.jpg
blog_395_4.jpg

■装備


PvPフロントラインでは、ILV80シンクが適用されています。
アイテムレベルシンク(ILv)が設定されているコンテンツに参加した場合、設定されているアイテムレベルを超える装備品は、その性能が設定されたアイテムレベル相当に制限されます。なお、レベルシンクとは異なりシンクされた装備品の性能が下回ることはありません。

アイテムレベルシンク中は、装着しているマテリアによるステータスの上昇、PvPパラメータ「モラル」は無効化されます。これは参加者の強さを同じ位に揃えるというアイテムレベルシンクの仕様意図によるものです。
※アクションや特性の使用などに対する制限は存在しません。

レベルシンクと違いILV90以上の装備が劣化することはありませんが、同時にILV70以下を含む全ての装備のモラル・マテリアも無効化されます。


blog_395_5.jpg

■各グランドカンパニーランディング

  • グランドカンパニーごとの開始・再出撃位置。
  • ランディングでは、自由にジョブチェンジができます。(アクションリキャストは発生しない)
  • アクション組み換えもできるので、ジョブを変えた際には変更を忘れずに。
  • ただし、すでに使用済みのアクションリキャストは戦闘不能になってもジョブチェンジしてもそのままです。
  • とくにPvP専用アクションはリキャストが長いので、注意が必要です。
  • ここから降りると戦場となり、戦闘不能で再出撃以外では戻ってくることができません。

■拠点

  • ランディング前のアウトポスト(OP)3箇所とアラグ遺跡(居住区・神殿・市場。10時・6時・2時)3箇所計6箇所の拠点があります。(人数で変動します)
  • 拠点は、プレイヤーがフラッグ周辺のサークルにとどまることで占拠ゲージが伸びていき、ゲージがいっぱいになると占拠することができます。
  • 相手に占拠されている拠点は、中立状態へ変化させることができます。
blog_395_6.png

  • 拠点占領は、サークルの中にいる人数が多い勢力のほうに傾いていきます。
  • ただし、カウントされるのは最大4人でそれ以上乗っても意味がありません。

例1:サークル内に自軍4人・敵軍3人の場合、自軍のほうに1人分だけ占拠ゲージが伸びていきます。
例2:サークル内に自軍8人・敵軍3人の場合も同様で、自軍のほうに1人分だけ占拠ゲージが伸びていきます。


■中央・ヘリオドロム防衛塔

  • マップ中央には、戦術値を稼ぐことができるモンスターがPOPします。ミニマップで確認することができます。
blog_395_7.jpg 
  • 一定間隔で同時に6匹沸く「邀撃ドローン」一発逆転も狙える「邀撃システム」がPOPします。
blog_395_8.jpg 
  • 「邀撃ドローン」は最初の一回目が開始から3分後(残り27分)に必ずPOPし、その後ドローン全滅から3分後にPOPします。
  • 出現間隔の長い「邀撃システム」は、現状の戦術値では拝めるのは1試合1度だけで、勝敗の鍵を握っています。2回目のドローンPOPからランダムでPOP?残り22分頃?(確定次第追記)
  • モンスターがPOPした際には「ヘリオドロム防衛塔の転移装置が起動した!」と表示されます。
  • モンスターを倒し戦術値を獲得した勢力もログに表示されます。
  • 「邀撃ドローン」「邀撃システム」共に、倒された時点で最もダメージを与えた勢力に戦術値が加算されます。
  • 「邀撃ドローン」は6匹POPし、戦術値は20です。ヘイトをもつ周囲のPCにランダムに直線状範囲攻撃をしてきます。
  • 「邀撃システム」は真ん中に出現する大きな塔のような姿をしています。戦術値は200です。周囲のPC全体に避けられない魔法属性攻撃を一定間隔で浴びせてきます。
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。