最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

ヒーラーのPIEの重要性

blog_318_1.jpg

いままでは自分の好きなようにステータスを考えることができたヒーラーですが、侵攻編3層・4層では数々の範囲攻撃とDPSチェッカーによってMPもギリギリになりがち。
そもそもの設計上、最適に行動することでMPが足りなくなることはないので、「MPが足りなければバラードに頼ればいい」という考えはそろそろ捨てたほうがいいかもしれません。

タンクDPSが命中に悩むように、高難易度コンテンツでは最低限のMPを確保したほうがいいですね。
そんな実は重要なステータス、PIEについてです。


■ヒーラー装備の付与性能
エンドコンテンツ装備は基本的に、VITとMND以外に2つの付与性能が設定されていて、そこから装備を選択していくことになります。
付与性能はPIE・クリティカル発動力・意思力・スペルスピードの4つ。

PIEはMPの最大値を上昇させます。今回のテーマ。
クリティカル発動力は読んで字のごとく。学者の鼓舞はクリティカル発動の恩恵が多いので、大事なステータスの1つ。
意思力はヒーラーの回復魔法の効果を底上げできます。効果は薄く、かなり積まなければ劇的には変わりません。
スペルスピードはキャストタイムとGCDを短くします。効果は薄く、かなり積まなければ劇的には変わりません。

パッチ2.2ヒーラー装備ステータス一覧
2.2ヒーラー装備とPIE



■PIEとMP
PIEはあげればあげるだけMPが増えます。
MPはヒーラーの持久力に直結し、とても大事です。


◆PIEとMPの上昇量
PIEは増やせば増やすだけMPが増えていきますが、一定数値ずつ増えるというわけではありません。
難しいことは私のほうでは計算できないので、
FF14で戯れる様の記事続・ステータスの計算方法のお話@主にHPとMPを引用いたします。
mp = [ (1 + (PIE-202)*0.5 / 202) * MP基礎値]

MP基礎値が白魔のほうが若干高いため、同じPIEでも白魔と学者では白魔のほうがMPが若干高くなります。
PIEを上げることでのMP上昇量も白魔のほうが上です。

目安としてMP5000にするには白魔で419、学者で446必要になります。
(PTボーナス等は考慮していません。)


◆自然回復力
新生FF14は戦闘中であろうとHP/MPが一定量自動回復します。
戦闘中のMP自動回復量は最大MPの2%を3秒毎に回復します。

最大MPが高ければ高いほど自然回復力も多くなっていくので、息切れしづらくなります。
MP5000あれば3秒毎に100回復します。


◆アビリティの効果
学者のエーテルフローはMPの20%を回復する効果のため、MPをあげればあげるだけ効果が増えます。
白魔の女神の加護のMP回復は固定値のようです。
なので学者は白魔以上にPIEの恩恵がありそうです。


■ヒーラーの持久力
ヒーラーのMPが無限であれば、ケアルラ/鼓舞を連打してるだけで済んでしまいます。
ですが実際にはMPは有限なので、いかにケアル/フィジクでMPを節約しつつ行動するかがヒーラーのプレイングになります。

30秒間でMP133のケアルを10回唱えたとすると、
MP5000では消費MP1330に対しMP1000回復し、最終的な消費MPは330
MP4000では消費MP1330に対しMP800回復し、最終的な消費MPは530
これだけでケアル一回分以上のMP差が出ます。
戦闘時間が延びれば延びるほどPIEの効果は大きく現れます。

常にスキルをまわし続ける必要があるタンクやDPSと違い、ヒーラーは行動しない時間が存在します。
その間もMPの自然回復は行われているため、MP=持久力という単純な式で成り立たず、それ以上の効果が望めます。


■PIEは一番大事なステータス?
ヒーラーは付与性能の中からどれを選ぶべきなのでしょうか。
クリティカル発動力はランダム要素なため、ほぼ自己満足にしかならず、意思力・スペルスピードは効果を体感できるレベルにするにはステータスが足りません。
MNDや武器性能は重視するべき、というのも良く言われますが計算してみるとそうも言えなくなっています。

ちょうどいい実験体(私)がいたので2パターン用意して軽く計算してみました。
1.コグニトーム(基本性能69) MND498 意思力226 フィジク回復量1100
 PIE421(MP4717) 自然回復力94/3sec

2.アラガンヒーラーグリモア(基本性能71) MND511 意思力254 1000
 PIE369(MP4323) 自然回復力86/3sec

フィジクの数値の端数を切り捨てたり、クリやスペスピは考慮していません。
ここから、

◇フィジクだけでMPを使い切った場合(自然回復を考慮せず)
1.回数35回 35000
2.回数32回 35200

◇5分間(600秒)フィジクを唱え続けた場合(30秒で10回計算)
1.MP自然回復量18,800 ケアル回復量200,000
2.MP自然回復量17,200 ケアル回復量220,000

これだけの基本性能の差・MND差を考えても、総合的な回復量はほぼ変わらないどころか、持久力はILVの低い1のほうが大きく上回っています
PIEの重要性はここにあります。


クルセをして攻撃する場合はもちろん基本性能・MNDは高いほうがいいですが、ヒールのみする場合は武器もPIE付きのものを選択したほうが安定感があります。
極端な話をすればフィジカルPIE振りもありかもしれません。
とくにエンドコンテンツでの白魔は、必中攻撃のある学者と違い攻撃に参加することはまずありません。

場面に合わせて装備を調節することができればそれにこしたことはありませんが、取得制限のあるトークン装備はよく考えて取得していったほうがいいでしょう。
MPがきつく感じたり、バラードが必要になった場合などは自身のスキル回しと装備を見直す必要もあります。
ギミックの被弾率などヒーラー以外の要素も絡んでくるため、MPは余るくらいでちょうどいいと思います。

侵攻編3層・4層では全体のILVがあがりDPSチェックが緩くなるまでは、PIEを重視するのが最適かもしれません。

ステータスに悩んだらPIEをあげましょう!
(すっかりPIE信者)
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

No title
やっぱおっPIEは偉大ってことだな!
これ嵌まり過ぎると戦記交換出来なくなる宗教です
Re: chocoboの学者さん
おっPIEは大事です!(ララフェルが腕を組みながら)
Re: Hadesの白魔さん
やばいですね!
戦記もそうですがPIEなしのハイアラガンもイラネって思えてきました。

学者としてはPIEクリ両立できない部位が多いのが厳しい・・・

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。