最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

FF14学者の動き方 極蛮神編

blog_247_1.png

忙しいからこそ楽しい


「学者の動き方」というよりも、
筆者もああが学者で行っている一連の流れを書いてみます。
ですのでこれが最適解というわけではありませんが、なるべく無駄がないような動きを心がけております。

なかなかクリアできない人や他の人がどうやって動かしてるのかと気になる学者の方々、
これから学者をやろうと思っている人や一緒にプレイしてくださっている方々への参考になればと思います。
文章にまとめてみると、私自身も改善点が見えてきますしね。

今回は極ガルーダ・極タイタン・極イフリートの3極蛮神戦になります。
高難易度コンテンツが来て暇があれば今後も書いてみたいですね。


◆極ガルーダ
blog_247_2.png

◆基本方針
学者として難しい部分はなく、妖精を頻繁に動かす必要もないのでとくに注意していることはありません。
しいていうと分身の前にラウズ囁きをしてしまうと、妖精にターゲットが固定されてしまうことがあるので囁きのタイミングには注意しましょう。
イルミネーション・コヴナントを有効に使える場面も少ないのでセレネでもいいかもしれません。
MPも余りがちなので攻撃を多めにしています。

◆全体の流れ
◇一回目の分身まで
開幕後、4DoT(バイオラ・ミアズマ・バイオ・エアロ)を入れつつルインラ+エナジードレインでダメージを稼ぎます。
このとき回復が必要なのはウィンドブレード1発だけなので、適当に士気。
火力がしっかりしていれば4DoTエナドレ3発後あたりでガルーダがワープし一回目の前方範囲技"ミストラルソング"発動。
ミストラルソングで岩に隠れつつガルーダを誘導する位置にシャドウフレアを置いておきます。
ミストラルソング回避後すぐに3DoT(バイオラ・ミアズマ・バイオ)を入れてベインでガルーダの近くの羽根を壊しておきます。
ベインしたあたりでラウズ囁きしておくと、ウィンドブレードのダメージで回復の必要がなく、攻撃に専念できます。
ラウズ囁きが遅く囁きが残ったまま分身が沸いてしまうと妖精にターゲットを取られてしまうので、分身が沸く前に囁きが切れるようにしなければいけません。

◇分身一回目
2受けの場合。ヒーラー中央、MT北、ST&DPS南。
妖精の位置は中央より少し北に置いておくとMTに自動で癒しをしてくれて、かつジャンプ後の羽根攻撃が当たりません。(中央追従のままだと自動癒しをしてくれない距離になる)
分身後MTにアイフォーアイ、MTSTに鼓舞をしたらチラーダにDoT。
ガルーダ&スパルナがジャンプ後、羽根攻撃を確認してMT側に陣、降りてきたガルーダorスパルナにウイルス、MTに鼓舞でダブルウィケッドホイールにそなえます。
チラーダ撃破後は適当に手動癒ししつつDPSをします。

◇エリアルブラスト⇒ループ前半(羽根掃除)
ヒーラーはすることがないので回復は手動癒しをしつつ4DoTエナドレでDPSを出します。
ウィンドブレードはヒーラーを狙って飛んでくるため、ヒーラーはタンクDPSとは離れた位置にいましょう。
ブリザラで羽根掃除してもいいですが上記の理由で無駄に回復の手間を増やしてしまいがちなので私はガルーダに専念しています。白魔ならばホーリーはアリでしょう。
ここのエリアルブラストはダメージが低いので士気だけでOKです。

◇ループ後半(十字分身)
妖精は十字の中央より北に配置するとMTSTを見てくれます。ペットは竜巻が当たらないので吹き飛ばされる心配もありません。
3受け・2受け共に、受け役に鼓舞を配りつつ暇があればDPSを出します。
2受けの場合最初の分身と同様にジャンプ羽根攻撃の後に陣ウイルス鼓舞で守りましょう。
スパチラ撃破後ガルーダ攻撃中に、ワープの時間を見計らってその前にイルミ+コヴナント+ラウズ+囁きしておくとエリアルブラスト後が回復いらずです。



◆極タイタン
blog_247_3.png
◆基本方針
妖精外周放置は囁きと自動癒しが届かないので、論外です。追従・移動を使い分けます。
基本は追従で、重みを回避させるときやジェイルに捕らわれたときに移動させます。
移動中に吹き飛ばされたら移動し直しか追従を忘れずに。

イルミ+コヴナントとラウズ+囁きはセットでそれぞれ激震に合わせています。
士気のバリアは効果発生が遅いため、バリアが一回分無駄になりがち。なので激震一回目に士気の回復がかぶるように予測しキャストすると、激震3回目をバリアで吸収してくれて無駄になりません。回復が一回分減るので学者はこのタイミングを覚えましょう!
学者でタイタンは、タイタンの行動パターンを完全に覚えて先読み行動することがとても大事。

妖精の移動位置は3時方向を基本にしています。
MT

他妖
こんな感じです。


◆全体の流れ
◇核前

火力によってパターンに差がでるのでそれぞれの対処法を。
重み⇒妖精を3時方向に置くのを忘れずに。重みの範囲ギリギリに置いておくと無駄がありません。動かし忘れてもPCが避けつつ移動命令をすれば、移動は優先順位の高い行動なので、妖精は避けてくれます。
激震⇒パターンを覚え事前に陣を敷きます。イルミ+コヴナントとラウズ囁きは激震ごとに交互に使います。士気の詠唱タイミングも覚えときましょう。
ちゃぶ台⇒事前に鼓舞を忘れずに。
自分がジェイル⇒ヒーラー後ろで追従のままだとMTに癒しをしてくれなくなるので、ジェイルに狙われたら真ん中あたりに移動させておきます。大激震+ランドで吹っ飛ばされているのでジェイル解放後追従or3時に移動推奨。
相方がジェイル⇒大激震+ランドがくるので追従にしておき、大激震に合わせて吹っ飛ばされつつ士気をします。タイタンをフォーカスして大激震のゲージが7割ほどで士気詠唱するとうまくいきます。
ボム⇒ちょっとしたボーナスタイムなので追従しつつDoTいれます。
ジオクラッシュ⇒相方が白ならば白にまかせましょう。学学ならばラウズ囁きはここで使って激震は士気だけでいいかもしれません。

◇核後ループ
子タコ ⇒ちゃぶ ⇒十字ボム ⇒ランド ⇒ちゃぶ ⇒重み
⇒ジェイル ⇒ちゃぶ ⇒大激震 ⇒ランド ⇒ちゃぶ ⇒激震
⇒2連重み ⇒ちゃぶ ⇒川ボム ⇒ランド ⇒ちゃぶ
⇒全ボム ⇒激震 ⇒重み ⇒ジオクラ ⇒ランド

子タコ ⇒ちゃぶ ⇒十字ボム ⇒ランド ⇒ちゃぶ ⇒重み
子タコ前にラウズ囁きをすると妖精に子タコまっしぐらなので、3時方向に移動させておくといいかもしれません。
子激震には士気。
十字ボムはちゃぶ台と子タコが重なり事故が多い場面なので、なるべく鼓舞をMTST両方に維持し、避けつつ回復できる活性を構えておきます。

⇒ジェイル ⇒ちゃぶ ⇒激震 ⇒重み ⇒ちゃぶ ⇒激震
ジェイル後激震ではなくちゃぶ台が間に挟まるので、陣がちゃぶ台+激震両方にかかるように設置。
ジェイル対処や激震対処は核前と同じ。
こちらの激震にはラウズ囁きを温存しイルミコヴナント。

⇒2連重み ⇒ちゃぶ ⇒川ボム ⇒ランド ⇒ちゃぶ
追従のままだと2連重みを妖精が踏み落ちてしまうので、必ず3時に移動。
ガルーダの竜巻と同じく、ペットは子タコが残したジャガイモスープを喰らわないのでそこにどしっと置いておくといいでしょう。

⇒全ボム ⇒激震 ⇒重み ⇒ジオクラ ⇒ランド
全ボム前のちゃぶ台後にびみょ~にインターバルがあるので3DoTを巻き11時に陣を敷きます。
全ボム出現後ベイン、ラウズ囁き士気といれるとボムの破壊がとてもスムーズ。
タコの位置によってはベインが違うボムにはいりますが・・・。




◆極イフリート
blog_247_4.png

◆基本方針
白と違い学者はバリアによる予測行動を必要とするヒーラーなので、タイタンと同じくパターンを覚えることがとても大事です。
妖精は基本は追従。追従のままだと距離的に自動癒しは飛ばさないので、手動癒しをします。自動にしたい場合は少し前方に移動させるといいでしょう。
楔時は中央設置。楔時以外も中央のままだとエラプションに巻き込まれるのでNG。バルカンバーストにも注意し、気付いたら中央から外れ囁きが漏れていたことなんてないようにしましょう。

エーテルフローは全て楔時に使います。

◇楔以外
ヒラスイッチ・固定、共に気をつけることはとくにありません。むしろ暇なのでDoT入れます。
クリムゾンサイクロン(突進)の対処だけは注意しましょう。南北固定だからといって、北側で灼熱つきのままDPSに突っ込むなんてことはないように
一発なら耐えれるので、自分が灼熱状態ならば自己鼓舞をしてその場で一発あえて喰らい動かない方法はかなり有効です。相方の動きも注視します。
最近では範囲を見極めてギリギリで避けるのがマイブーム。

地獄の火炎後はインシネレートに備えタンクに鼓舞を忘れず。

◇楔時
よくタンクが落ちる原因になる3連インシネレート(炎ブレス)ですが、発動タイミングは大楔時の2回目&3回目の灼熱の咆哮後になります。
灼熱が来てヒーラースイッチしたからといって、中央で士気を唱え始めてしまうと、その間3連インシネレートを受けるタンクをヒーラー1人で回復しなければならなくなり、事故率が高くなります。
これはスイッチ問わずありがちな失敗パターンです。
灼熱の咆哮後はヒーラー2人でタンクを回復させるのが安定させるコツです。
学者であれば灼熱のタイミングでラウズ囁きでDPSを妖精に任せておきつつ、学者自身はタンクを回復するととても安定します。

白学
白のメディカラがとても心強いので、学者は鼓舞や活性を駆使しタンクをメインに回復しつつ、楔破壊で大きくHPが落ち込んだときか、3連インシネレート前にラウズイルミ囁きを入れます。
インシネレート(炎ブレス)はパターン化されているので3連のタイミングを覚えて先読み鼓舞をします。
自分が灼熱じゃないときは中央でDPSに士気を入れるのも有効ですが、3連インシネレートには注意し、士気を唱えつつも必ず活性を構えておきましょう。

学学
ラウズ囁きがかぶらないように分担するといいでしょう。囁きは効果時間21秒リキャスト60秒なので、2人がかぶらないように使うと空白時間は18秒だけ。
加えて士気バリアが必ずかかっているようにすると、妖精2匹の存在もあり白以上の安定感を保てるはずです。
逆に言うと、これらを駆使し常にHPを最大近くまで維持しておかなければ、瞬間回復量がない学者では大楔破壊時に崩壊します
活性は3連インシネレートで大放出。
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

非常に参考になりました!素晴らしいw

極イフの三連ブレスのタイミング…良かったら教えてもらえませんか…

検索してもパターンまではでてこず、また旧ff14の攻略がヒットしすぎて探しているのですが中々見つけれません…

よろしくお願いします!
もああ">
Re: ぺいさん
コメントどーもです!
私も全てのパターンを把握しているわけではありませんが、気を付けているポイントだけ書きますね。
極イフの3連インシネレートのタイミングは大楔時の灼熱の咆哮になります。
1回目、2回目の楔時もたしか2連インシネレートはくるので覚えておくといいかもしれません。

相方が灼熱を受け、中央に移動したからといってすぐに士気を詠唱してしまうと、タンクを回復するヒーラー1人の中で、タンクが3連インシネレートの餌食になってしまうため落ちてしまう。
というのは、ヒーラースイッチ式でありがちな失敗パターン。
スイッチした場合でも、そうじゃない場合でも、灼熱を確認したら、ヒーラー2人でタンクを回復することが大事ですね。

せっかくコメントをいただいた部分でもあるので、記事にも追加しておきますね!
No title
よくよく考えて練られた攻略記事、惜しみなく披露してくださって
ありがとうございます!

「本体が回避行動をしながら妖精も移動」という操作がまるでできません@@
そうならないように、少しでも事前行動することが大事だってことになるのでしょうか……

学者は、中の人による幅がとても大きい職だと思います
少しでも上にいけるよう、カニララさんを目指してがんばります
もああ">
Re: ちょちょさん
そう言っていただけると書いた甲斐があります、こちらこそありがとう!

>>「本体が回避行動をしながら妖精も移動」
というのは、あらかじめタイミングがわかってさえいればさほど難しいものじゃありませんよ~
例えば極・真両方のタイタンのお決まりパターンで激震後に重みが来るというのがわかります。
極であればジェイル後は妖精が吹っ飛ばされるので追従にする事が多いですが、そのままだと重みを踏んでしまうため、
激震中に士気2~3回詠唱 →詠唱中にカメラを動かしつつ移動命令のグラウンドターゲットを表示しておく →重み表示が出たら回避しつつ○ボタンで移動位置決定
・・・とすると、妖精もギリギリのところで回避してくれます。
学者の詠唱中にも各種命令が使えることを覚えておくと、色々応用が効きますよ!

たしかに学者はその性質上中の人の技量が大きく影響します。
だからこそやりがいがあるのです(´'¬'`)一緒に頑張りましょう~!
お返事ありがとうございます!
こちらの返信が遅くなってすみませんw

お陰様でイフが超絶安定しました!
仲間内で「イフってやっててこれでいいのか感が強いよね」とボヤいてたのですがタンク、ヒーラー共に安定への確かな手応えを感じるようになりました!
野良でもまんま受け売りでアドバイスしてますw

丁寧なアドバイス本当にありがとうございました!!
もああ">
Re: ぺいさん
こちらこそわざわざお返事ありがとうです!

正直言うと、自分ではほとんど攻略サイトや他人の戦略を見聞きしないので、「本当にこれでいいのか」という部分が多いのです。
正しい情報という確証がないので、野良でのアドバイスに使っていただけるというのは嬉しくもありちょっと怖くもあります(((´'-'`)))

まだまだ私も成長途中なので、こういった疑問質問は本当にありがたい!
頑張って、そして楽しみましょ~v(´'-'`)v
No title
私もご報告を……

本体の行動時間に妖精を動かすことを意識するようにしたところ、
とても安定するようになりました!
(二連重みは、まだスプリント+サステインで誤魔化してますが。。)

これを期に、今まで白メインだったのですが学へ転職して、
神話装備を交換しましたw
いつかCFでもああさんと学学になることを楽しみにしています~

アドバイス、ありがとうございました!
もああ">
Re: ちょちょさん
MPの限界があって攻撃に手を回しづらい白と違って、学者はMPに余裕がありますしペットも居るのでのびしろがあって楽しいんですよね!
行動を最適化して余裕が出てくれば攻撃に手をまわすこともできますし、その過程で攻撃中も妖精に指示をできるようになりますしね。
公式攻略本では「召喚士より学者のDoTほうが強い」と言われてるくらいですから次は一歩進んで攻撃もしてみてはいかが!

もっと学学で遊んでみたいですね~(´'¬'`)

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。