最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

PS3版の今後やレガシー→新規間の鯖移動制限解除?吉田Pインタビュー記事まとめ

各メディアに吉田Pのインタビュー記事が掲載されました!
主にPS4版のこととパッチ2.2についての内容に触れています。

ファミ通
4Gamer
電撃オンライン
GAME Watch
Gamer

続きからは、PS4版は割愛するとして、ゲーム内容についていくつか気になるインタビュー内容があったのでピックアップしてみます!

ピックアップ一覧

●将来的に、PS3版からPS4版へのシフトを促すタイミングが訪れる (ファミ通
●リテイナーを”派遣”する新たな遊びも追加される! (ファミ通
PS3からPS4へ完全な移行を実施する可能性はあるのか (4Gamer
■パッチ2.2の大きなポイントは現エンドコンテンツのカジュアル化 (電撃オンライン
PS4版リリース後のPS3版の未来。“革新性”を守るためPS3版終了は「あり得るかも」 (GAME Watch
――PS4版向けに新規ワールドの追加を行うとのことですが、現状あるレガシーワールドと「新生FFXIV」正式サービスから追加されたワールド、ここの差についてはどのように捉えられているのでしょうか。 (Gamer


●将来的に、PS3版からPS4版へのシフトを促すタイミングが訪れる (ファミ通
──今後家庭用ゲーム機やPCの性能の向上に伴い、将来的にPS3版が開発上の足かせになる可能性はありますか?
吉田 現在も我々は、PS3版のハードの限界に挑むアップデートを行っています。たとえばパッチ2.16で盛り込む予定の冒険者が水に濡れるエフェクトは、PS3版でも過不足なく表現されています。とはいえ、どこかのタイミングで“限界の限界”が訪れるとは思います。次回の拡張パックにはPS3版向けの設計が含まれていますが、そのつぎを発売するときにそれが盛り込まれる確約は、残念ながらできません。
(中略)
──そうなる前に苦渋の決断をすることもある?
吉田 すぐにではありませんが、PS3版からPS4版へシフトしてくださいとアナウンスさせていただくタイミングが、いずれ訪れると思いますですがその日が来るまでは、せっかく購入していただいたPS3版で引き続き楽しんでもらえるよう、品質を維持する責任をキッチリ果たしていきたいと考えています。

(´'-'`)FF11では、サポートが終了してしまったPS2でサービス継続しているのに驚きですが、PS2版が足かせになりできない部分があるのではないか?というのはかなり前から言われていましたね。
FF14のPS3版も同じく、しっかりとPS4版への移行準備を整え、経過観察したのちに、PS3版のサービスを終了する可能性は否定できない、とここで明言されました。
PS3版を心待ちにして、ずっとPS3版でやるぞ!と思っていたユーザーも少なからずいるでしょうし、難しい問題ですが、やはり今後のMMOとしての成長を考えると仕方ないことなのかな~と思います。



●リテイナーを”派遣”する新たな遊びも追加される! (ファミ通
──パッチ2.2で追加するリテイナーの新要素とは?
吉田 『旧FFXIV』時代からアナウンスしてきた、リテイナーの有料追加雇用サービスを実現させます。そのうえで、リテイナーに荷物を預ける以外の新要素を加えるべく、現在準備を進めています。
──いわゆる便利機能の一種になるのですか?
吉田 派遣という新しい遊びの要素になります。リテイナーのジョブやクラスを決めた後、チップを支払って取得したいアイテムを指示します。そのうえでリテイナーを派遣。見ごとアイテムを入手して戻ったら彼らに経験値が加算され、その結果レベルが上がり、多様な装備が着せられるようになります。
──リテイナーが冒険者向けの装備を着用する?
吉田 そうです。レベルが上がるほど高性能な装備が着られるようになり、それによってさらにレアなアイテムが持って帰れるようになるのです。

(´'-'`)・・・ん?なんかこれ最近の国産MOで似たようなの見た気がする・・・。
もしかして:サポートパートナー
最近だとこういうソシャゲ的な要素は流行なのかもしれません。



PS3からPS4へ完全な移行を実施する可能性はあるのか (4Gamer
4Gamer: 分かりました。ところで,パッチや拡張パックでは,最低限PS3版で遊べることは今後も確保されていくのでしょうか。
吉田氏: 次の拡張パックについては,PS3版の設計を全部入れてあります。
4Gamer: 「次の」ですか。
吉田氏: その次がどうなのかは,まだ決めていません。
4Gamer: そうなんですか。「ファイナルファンタジーXI」がいまもPlayStation 2をサポートしているので,どうしても,同じようなイメージを持つプレイヤーは少なくないと思うんですよ。
吉田氏: そうですね。しかし,MMORPG市場ではこれからも新作が登場します。我々はそれらと戦うために,新生FFXIVを最新作にし続けなければなりません。ですが,PS3もいずれハードウェア的な限界がくるはずです。そのとき,プレイヤーのみなさんがゲーム経験的に喜べるものを,“PS3のために切り捨てなければいけない”という判断が必要になるならば,僕はきっと完全な移行を決断すると思います。

4Gamer: なるほど。コンシューマゲーム機は単一のスペックで最適化しやすい半面,それ以上のスペックアップは当然望めないわけですし,それが進化していくうえでの大きな壁になるのは,想像に難くないです。
吉田氏: 古いOSのサポートを終了させていくのと同じで,我々が新しい体験をプレイヤーのみなさんに届けるために,どこかでハードウェアの進化に寄り添っていく必要はあると思っています。
 もちろん,PS3でプレイしている方々のプレイヤー数は,我々が一番良く理解しているので,いずれにせよ当面は安心してPS3で遊び続けられるように,しっかりとサポートさせていただきます。
4Gamer: プレイヤー数の推移による判断というのは分かりやすいですね。ただ,もし移行することになるとしたら,残るプレイヤーへの十分な理解と案内は必要になるでしょう。
吉田氏: もちろんです。仮に数年後にPS3版のサポートを終了するのであれば,その際には手厚いサポートをさせていただくことになると思います。

(´'-'`)ファミ通のと同内容ですがこちらのほうが詳細に理由が書かれていて説得力があります。



■パッチ2.2の大きなポイントは現エンドコンテンツのカジュアル化 (電撃オンライン
――アラガントームストーン:戦記が新たに追加されますが、こちらは新インスタンスダンジョンやリヴァイアサン、“大迷宮バハムート:侵攻編”で手に入るのでしょうか?
吉田 はい。また、アラガントームストーン:神話は週制限が撤廃されます。

――ILの上限が上がるうえで、クラフターが作る装備の位置づけはどうなりますか?
吉田 マテリアを何個禁断で付けるかにもよりますね。アラガントームストーン:戦記に関しては入手量に週制限をかけさせていただくので、トップ層の方たちはおそらくクラフター産の装備にマテリアを装着したもので身を固めるのかなと。ILが上がると格段に世界が変わり、状況が一変します。プレイヤーの皆さんがまだ味わったことのない波になると思います。これが今後も続いていきますが、だからこそ装備の入手については確率にせず、コツコツやっていれば絶対取れるようなデザインにしています。半年くらいで装備品の価値は“アイテムレベルの上昇”つまり成長によって変化しますので、また次の目標に向かってゲームを楽しんでもらいたいですね。

(´'-'`)ほむほむ、ってーことは、これにあわせて神話素材きちゃう?



PS4版リリース後のPS3版の未来。“革新性”を守るためPS3版終了は「あり得るかも」 (GAME Watch

――ちなみにPS3版のサポートはPS4版が出た後もずっと永続していく方針ですか?
吉田氏:現在、拡張パックの設計に入っていますけれど、少なくとも拡張パックまではちゃんとPS3の設計も入れてあります。
――というと、将来的に、この拡張パックからは、もう遊べませんごめんなさいということはあり得るかもしれない?
吉田氏:将来的にあり得るかもしれません。
――ほー。それは何年くらい先の話になりますか?
吉田氏:それはプレーヤーのみなさんが、どれくらいPS3版でプレイされているかによってくると思います。今朝のプレゼンで、「今後もFFXIVは革新的でありたい」というお話をさせていただきましたが、革新を追い求めて行くときに、ある程度のマシンパワーがなければ実現できない、という可能性も出てきます。他のMMORPGが、ほぼすべてPCで作られていることを考えると、PCのスペックに応じた遊びの革新性、例えばまた「EQN」の話をして恐縮ですけど、ああいった物理で組まれたマップに対してプレーヤーによる物理の遊びを入れていこうみたいな考え方って、当然PCスペックが高くないと実現できないわけです。もしそれが、爆発的にプレーヤーの支持を得て、多くの顧客がライバルに流れた場合、我々は手をこまねいてみているわけにはいきません。やはり、他のMMORPGと戦うためには、ある程度の武器は必要になります。

 たとえば、フライングマウントに乗って凄まじい高度から一気に低空へライディングしたり、そこに全長200mくらいのドラゴンがいて、その周りを自由にフライングさせる、そんな大規模F.A.T.E.があれば、見たらきっと感動できると思いますし、気持ちいいだろうなと。しかし、当然ながらハードスペックに対して、最低要求が上がってきます。

 常々お話ししてきたとおり、ハードによってプレイ体験の差を出さないように作っています。しかし、それに固執するあまり、革新性が出せなくなったら、それは「FF」ではなくなってしまう。だから、現時点で未来永劫ずっとPS3をサポートしますみたいなことは言わないつもりです。もちろん、あと1年で遊べなくなりますみたいな、短絡的なものの考え方をしているわけでもないのでそこは安心して下さい。

 だからこそ、その代わりにちゃんと無料での乗り換えサポートだったり、他にもSCEさんと組んで何かやれることがあれば、もっと積極的に大きいものをさせていただくと思います。

(中略)

――なるほど。敢えて伺いますが、PS4版より、PS3の方がいいよという要素はなにかありますか?
吉田氏:PS4と比べてですか? うーーん、待ってくださいね。

(´'-'`)あっ(察し)



――PS4版向けに新規ワールドの追加を行うとのことですが、現状あるレガシーワールドと「新生FFXIV」正式サービスから追加されたワールド、ここの差についてはどのように捉えられているのでしょうか。 (Gamer
吉田氏:もう少しでワールド移転の制限を外せると思っています。ハウジングの値段をワールドごとで差をつけた最大の理由は、そこにあります。やはり一部の方が非常に多くお金を持っており、その差が尋常ではなかったのですが、今回のハウジング初期の土地価格設定でそこを縮めることができましたので、PS4版のリリース前にはワールド移転の制限を解除できると思います。

――正式サービス開始前にお話を伺った限りでは、もっと長い期間が必要かなと思っていました。
吉田氏:意外と皆さんお金を使っていただけましたね。レガシーワールドはある程度ベースの物価が高く、その中で禁断(禁断のマテリアクラフト)で消費された方もいますし、「新生FFXIV」基準の料金とはいえ、テレポを惜しみなく使っていたら「あっ、お金が結構減っていた」といったこともあるのかなと。

(´'-'`)レガシー→新規鯖への移転について。
不活性マテリアとかギルの貨幣などのアイテム交換などによる懸念がまだありますが、そこらへんをしっかりしてもらえればもう問題はないと思います。
個人的には思ったより早かった印象ですが・・・またフォーラムが荒れそうすね(すでに荒れてるかも)。
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

No title
PS4より、PS3っていう利点は
私が2垢を操作しているのがPS3なのですが、やはり手を出す手軽さですね
ノート・サブPCは持っていない、かといってPS4は出だし高い
アイテム受け渡し・クラフター目的のキャラなのでさほどスペックはなくていい

じゃあもうアカウントあるPS3でみたいな、まー特殊な使用例ですけどね

>ソシャゲ的な要素
モシモシに欲しかった、オンゲーマーはログインしてない時間も勿体無いと感じる気質なのかねェ
もああ">
Re: すいみんさん
あ~なるほどなるほど、そういえばFF11のときも2垢してる人がPS2使ってる人多かったね!
コンシューマー機はなんといっても値段によるとっつきやすさがたしかに大きいね~

リテイナーの新要素によっては
サブキャラ作って毎日リテイナーに命令させてログアウトする日課がはじまりそう・・・
そこらへんをライブラエオルゼアでできるようになればソシャゲ化で捗るな!

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。