最新記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

学者のクロスホットバー改 +マクロ紹介

前回(学者のクロスホットバー)の更新版です

前回の記事を見てみると、まだ白と学どちらをメインでいくか悩んでいますが
今ではハッキリと、学者メインだと言えますね!

XHBとしては前回とほぼ変わってませんが
テンキーを使った補助ホットバーL2R2同時押し呼び出しホットバー、そしてマクロを使った
切り替え節約術を使っているので合わせてご紹介いたします




*追記・学者のアディショナルについて

学者はアディショナルアクションに入れられるものが多いのですが
セット数は5つだけのため状況によってアディショナルセットを替える必要が出てきます
替えてしまうことで、一時的に使えなくなるアクションが出てくるので
その部分もホットバーの構成を悩ませる原因になってます

入れ替えるをマクロで変更することもできるにはできるのですが
押し間違いが怖いのと、セットし忘れ&マクロ押し忘れが起こりそうなので
私は全アディショナルアクションをどこかしらホットバーに入れる形にしました

セットできる有用なアクションは
エアロ・クルセードスタンス・プロテス・ストンスキン・堅実魔・ブリザラ・迅速魔です

この中から5つ選ぶわけですが、迅速魔は確定として

ヒーラーが学者だけの場合(4人IDなど)
迅速魔・クルセードスタンス・エアロ(orブリザラor堅実魔)・ストンスキン・プロテス

ヒーラーに白がいる場合
迅速魔・クルセードスタンス・エアロ・ブリザラ・堅実魔

PvP
迅速魔・プロテス・ストンスキン・堅実魔・ブリザラ

といった組み合わせが考えられますね




セット1
blog_180_1.jpg

blog_180_2.jpg

戦闘準備&クルセード攻撃用セット
白と同じく、基本方針は
詠唱を必要としないインスタントスキルの類はボタンのほうに配置するというスタンスです
学者はインスタントスキルが多いのでそこまで厳密ではありません

*XHBの配置でひとつ、重要だと思うのは移動しながらのスキル発動です
 XHBは 十字キーorボタン で発動しますが
 左スティックで移動しつつ、十字キーでアクションを発動するのは
 人差し指を駆使するいわゆるモンハン持ちをしても、いまいち精度に問題があります

 そのため、詠唱を必要としないインスタントスキルの類はボタンのほうに配置することで
 敵の攻撃を回避しつつインスタントスキルを発動、次に繋げるのをスムーズにしてます
 あくまでやりやすさの問題ですけれど、範囲攻撃を避けるのが必須になる真蛮神戦以降はそれなりに違うと思います



抜刀時のセットを有効にしているので、抜刀後は自動的にここになります
納刀からフェアリー召喚でここになることを利用して、フェアリーをどういう用途で使うか決める
ピース・インターセプト追従・移動をセットしてます
最近は自動納刀をOFFにしているので準備用というわけでもありませんが

クルセードスタンスを使った攻撃用アクションも全てここにあります

ルインはそこまで学者で最大DPSをガッツリだすことがないので入れていません
もうひとつの理由は、学者は召喚士よりもMPが多いので、「学者が攻撃できるような場面でルインでMP節約する必要がない」ことですね
ルインラはどちらかというと暗闇付与で回復の負担を少なくする用途が多いです

これは学者以外でも言えることですが
パッドプレイでグラウンドターゲットを決定するときは○ボタンを使います
ですのでグラウンドターゲット指定するアクションは全て○ボタンに配置しています
これで○ボタン>○ボタンで設置できるようになり、煩わしくありません
このセットですとシャドウフレア移動が○ボタン配置になってます


セット2
blog_180_3.jpg
エオス用
blog_180_4.jpg
セレネ用
blog_180_5.jpg

回復&妖精操作用セット

学者の本業である回復行動は全て盛り込まれてます
ケアル=フィジクメディカ=士気高揚の策のように、基本的な配置は白に準じています

グラウンドターゲットである野戦治療の陣は○ボタン配置

光の癒しフィジクと合わせて手動連打が可能になるように解りやすく、押しやすい位置に

2.1で妖精の仕様変更があり、ピース運用ができなくなったのでピースは撤去
代わりに妖精アクションは全て投入、セミオーダーによる手動運用をメインにしています
セミオーダーは一度選択すると切り替えることがほぼないのでテンキー補助ホットバーに置いてあります

エオス・セレネの配置切り替えは、同セット内でサモンマクロで切り替えています
後述します


L2R2同時押しホットバーとテンキー補助ホットバー
blog_180_13.jpg


L2R2同時押しホットバー
アディショナルを入れ替えるときに外れる可能性のあるもの堅実魔ブリザラストンスキンはここに
幸いにも、これらはPvPでよく使うアクションなので、ほかはPvPアクションとなってます


blog_180_14.jpg

L2+R2の組み合わせですが、いまのところ
L2>R2もR2>L2もこの部分のなるように設定しています
今後アクション数増加でどうなるか・・・

縦横のホットバー追加ができないPS3版ユーザーであれば、この拡張操作部分を煮詰めていって
私がテンキーに入れてるようなアクションを入れてしまうこともできますね
それでギリギリ2セット+1セットかなあ


テンキー補助ホットバー
サモンリザレクといった迅速魔が必須になるアクションは一緒に
セミオーダーフリーファイトプロテスといった一回使うとしばらく使うことはないアクションもここに

キー割り当ては
7エオス  8セレネ   9帰還
4迅速 5ブリザラ 6リザレク
1プロテス 2セミオダ 3フリーファイト
0LB       .フォーカスマクロ


となっています

前回と変わったことはというと、召喚士(召50のクロスホットバー・改)と同じく
セット3を削ったことが大きいですね

セット3を削るのは2.0時点からやりたかったことなのですが、2.1後も結局/chotbar setマクロでペットコマンドが選択できなかったことを記事にしましたところ(明日から使えない!学者で使ってるマクロ紹介
代用案をコメントでいただきましたので、実装してみて満足いく形になったのでご紹介します
コメントにて情報提供してくださった方本当にありがとうございます!

エオス・セレネ切り替え用マクロのご紹介
続きから


サモンでホットバーを入れ替えるマクロ
サモン1・エオス
blog_180_7.jpg
セモン2・セレネ
blog_180_8.jpg

テンキー補助ホットバーに置かれているのがマクロになります
アクションは入れ替わっていますが、どちらもセット2なのがわかると思います

マクロの内容
blog_180_9.jpgblog_180_10.jpg

学者サモンI
/micon サモン
/ac サモン
/chotbar copy 巴術士 2 学者 2
/echo ◆フェアリーエオス用XHB◆

学者サモンII
/micon サモンII
/ac サモンII
/chotbar copy 巴術士 3 学者 2
/echo ◇フェアリーセレネ用XHB◇



/micon アイコン変更、リキャスト表示
/ac サモンアクション
/chotbar copy 予め巴術士に仕込んでおいたセットを呼び出しています
/echo ログに表示(自分にしか見えない文字)

需要があるかわかりませんがコピペで使えます

すでに使うことはない巴術士のXHBに学者用XHBを仕込み
それを呼び出すわけですね

巴術士XHBセット2(エオス用)
blog_180_11.jpg

巴術士XHBセット3(セレネ用)
blog_180_12.jpg

仕込み方は同じマクロを使い
あらかじめ学者で組んでおいたホットバーを
/chotbar copy 学者 2 巴術士 2
/chotbar copy 学者 3 巴術士 3
といったようにコピーしてセットします

/chotbar copyの存在自体は知っていたものの
別のクラスのホットバーから呼び出せるのは知らなかったので
本当にいい情報をありがとう~!(*´'-'`*)
関連記事
記事気に入っていただけましたらぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v
ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

コメント

自分はPS3なんで憧れのXHB以外・・・
PS3だとボタンがほんとに足りないですw
もああ">
Re: バズさん
PS3でもL2+R2の拡張設定は使えるので、ここをしっかりと設定して慣れるようにすれば
通常セットを2つまでにすることができると思います!
追記しておきました!

PS4版だとPC版と同じく、縦横のホットバーが使えるらしいので
PS4版に期待ですねっ!
No title
さっそくの記事ありがとうございます!
ふと気になったので質問なんですが、記事に書かれているフィジクや癒やしバイオ等はマクロを組まずに使用しているのでしょうか?
もああ">
Re: nimoさん
マクロを使っているのは、ウイルス・アイフォーアイといった、効果がかぶらないようにほかの人に知らせる必要性があるアクションと
なんとなく作ったエーテルフローマクロ(リキャスト確認用)くらいですね~

なにかいいマクロがあったら実装したいんですが思いつかない・・・!

とくに回復・攻撃アクションはマクロだと先行入力が効かなくなるので難しいところ・・・
No title
こんばんは。

学者成りたてで動きやマクロなどを調べてて
ネット廻りしてこちらにたどり着きました。

すごくわかりやすく説明されてるので
これから色々と参考にさせていただきたいと思います~

PS.
元11プレイヤーさんだそうですが、実は私もヒュム♀F1でしたw
もああ">
Re: ノエルさん
コメントありがとうございま~す!v(´'-'`)v

まだまだ情報として見づらいブログかもしれませんが、試行錯誤しつつ更新を続けていくので
これからも見ていただけたら幸いです(*´'-'`*)

誰がなんと言おうとヒュム子はF1だよね!
すごく参考にさせていただきました!
ありがとうございます!

一つだけ出来なかったことがありまして....
もう使わない巴術のセット2と3にスキルを配置しようと思ったんですが、学者専用のジョブスキル(鼓舞など)が巴術では入れられませんでした><
もしかしたらあたしのやり方が間違っているかもしれないんですが、セレネとエオスを両方使いたいんで参考にさせてもらいたくてアドバイスをよければお願いしたいです><
No title
使ってないホットバーを1つコンフィグで共有化します。
一度学者の状態でその共有バーに必要なスキルをセットします。
そして巴術に着替えてセットしたいホットバーへ共有バーから移せばセットできますよー!
もああ">
Re: Miyuさん
コメントどうも!

有難いことに、すでにかずさんが方法を書いてくださっていますので、
>使ってないホットバーを1つコンフィグで共有化します。
>一度学者の状態でその共有バーに必要なスキルをセットします。
>そして巴術に着替えてセットしたいホットバーへ共有バーから移せばセットできますよー!

こちらでもやりたいことはできるかと思います。

私が使ってる巴⇒学へのホットバーコピーを使いたいのであれば、ブログ記事の最後のほうにある方法で可能です。
>仕込み方は同じマクロを使い
>あらかじめ学者で組んでおいたホットバーを
>/chotbar copy 学者 2 巴術士 2
>/chotbar copy 学者 3 巴術士 3
>といったようにコピーしてセットします

ちょっと書き方が解りづらかったかもしれません・・・。(´'-'`)>

手順を書くと、
1.学者でエオス用XHBを組む
2.組んだものを/chotbar copyで巴術2にコピーする
3.学者でセレネ用XHBを組む(1で使ったものを流用すると楽)
4.組んだものを/chotbar copyで巴術3にコピーする
5.これで巴術に学者のアクションが入る(巴術にチェンジして確認すると○)
6.巴術XHBをコピーしてもってくるサモンマクロを作る
という感じになり、一連の流れは巴術にチェンジしなくとも学者のまま行えるはずです。
もし解決しなければまたコメントを残してくださいな!
わざわざご丁寧に教えていただきありがとうございます!
おかげさまでセレネエオス共に切り替えることができました!
ホットバーなどいつも参考にさせていただいてます^ ^
私は召喚と学者をメインにやっているので更新楽しみにしています(≧∇≦)
もああ">
Re: Miyuさん
私自身、自分の立ち回りを今一度見直す良い機会になりました。
ネタを頂けるこういったコメントはこちらとしてもとても有難いです!

今後ともカニララをよろしくお願いしますv(`'-'´)v

コメントの投稿

非公開コメント


Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
カニララツイート
公式&アンテナリンク
ブログリンク
ブログリンクRSS
RSSリンクの表示
カウンター
宣伝スペース
記事気に入っていただけたら
ぽちぽちおねがいしますv(´'-'`)v

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。